07.01.2021
日本から海外配信

CTVとモバイルを組み合わせたインタラクティブな広告体験

注)Verizon Media Japanは、Boundlessに社名変更いたしました。

ある調査によると、71%のCTV視聴者が、「TV視聴時にモバイルで関連コンテンツを調べる」と述べており、CTVとモバイルを組み合わせた広告配信は不可欠となっています。広告スペースをCTVから消費者のモバイルデバイスへと拡張し、モバイルによるインタラクティブな体験を用いて、CTVのインパクトを拡大、また広告パフォーマンスを向上する手法をご紹介いたします。

 

CTVとモバイルを組み合わせて、消費者との 1:1エンゲージメントを高め、パフォーマンスを向上させる手法

CTV_QR CodeCTV_QR Code_coupleCTV_QR Code_formatCTV_QR Code_scan

 

詳細はこちら:

Learn more

More insights

日本から海外配信

データドリブンのテレビ広告の進化

進化し続けるテレビ広告業界がデータ時代に突入。ACRとSTBのデータが決して廃れることのない組み合わせである理由とは。

日本から海外配信

注目 (ad attention) を獲得:CTV広告エンゲージメントの最適化

消費者の注目(ad attention)を獲得し維持するためには、キャンペーンを最適化する効果的な戦略を立てることが必要です。当社米国本社では、Publicis Mediaと共同で「CTV広告の注目度・受容度に関する調査」を実施しました。

日本から海外配信

米国CTV広告トレンド!CTVを始める理由とは

近年、世界的に普及が拡大しているConnected TV(CTV) 。米国におけるCTV視聴者数は、全人口に対し7割近くを占めており、広告チャネルとして欠かせない存在となってきています。米国市場のトレンド、特徴などをまとめました。