About

“Boundless”とは、「無限」や「国境を越える」といった意味を含み、進化するテクノロジーとデジタル体験によって無限の可能性を広げ、ビジネス領域や国境を越えたグローバルレベルのソリューションを提供することを表しています。
ビジネスで関わる皆さまそれぞれのニーズにあわせて、当社特有のBoundlessなベストソリューションを提案し、グローバル視点の新たなビジネス機会の創出や双方のさらなるビジネス成長を目指してまいります。

Who we are

Boundless株式会社(バウンドレス)は、米国に本社を構えるYahoo Inc.の日本法人です。
グローバルで保有するメディアブランドの運営、広告主および媒体社の広告効果を最大化する広告プラットフォームの運営、そして、5G、XR、AIなどの最新テクノロジーを活用した次世代のコンテンツの開発などの事業を展開しています。

日本国内のメディア事業:デジタルガジェットの専門メディア「エンガジェット日本版」、スタートアップ&テクノロジーメディアの「TechCrunch Japan」、エンタメ情報サイト「aol.jp」を運営。

日本国外のメディア事業:アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心とした30以上の国や地域で、ニュース、ファイナンス、スポーツ、ライフスタイル、テクノロジーなど多様なメディアブランドを運営。

広告プラットフォーム事業:DSP、SSPの両プラットフォームを展開。DisplayやNativeのみならず、Connected TV*やデジタル屋外広告(DOOH)*などの多様なチャネルへの広告配信も提供。また、2015年にマイクロソフト社から広告販売事業を譲受した「MSN」面への広告配信を提供。プレミアム面を多数保有し、信頼できる広告配信を展開。(*日本では今後展開予定)

また、インハウスのコンテンツ制作専門チームでは、5G、XR、AIなどの最新テクノロジーを活用し、次世代のストーリーテリング体験や没入型コンテンツを開発し、世界中で展開。
Boundlessは、未来のメディアや広告ビジネスの変革に取り組んでいます。

なお、この度のApollo社の買収に伴い、Verizon Media Platformは、Edgecastに名称変更し、日本での展開を拡大してまいります。Edgecastに関する詳細は、こちらをご覧ください


Company Overview

商号日本語表記:Boundless株式会社
商号英語表記:Boundless Inc.
所在地:〒100-6218 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内18F
代表取締役マネージングディレクター:木原 一博
設立年月日:2006年12月1日
資本金:3億5000万円(払込資本金:7億円)
株主:VMI Aggregation LLC, Yahoo Netherlands B.V.