広告取引基本規程

Boundlessは広告主の皆様に対して、モバイル、オンライン、オーディオ、コネクテッド・テ
レビ、電⼦メール、及び⼩売向け広告商品を提供しており、これらは、広告プラットフォーム
を通じて広告掲載申込書⼜はオンラインにてご購⼊いただけます。以下の条件は、貴社が、広
告掲載申込書、DSPカバーページ⼜はこれらの規約を参照するその他の⽂書に署名することに
より、当該広告の販売⼜は広告へのアクセスに適⽤されます。

1. 前⽂及び定義
当社は、貴社が本広告取引基本規程(以下「本規程」といいます。)及び適⽤されるプ
ログラム規程(以下「本プログラム規程」といいます。)を遵守することを条件に、そ
の使⽤のために、貴社及び該当する場合は認定ユーザーに対し、当社の商品、サービ
ス、エクスチェンジ、プラットフォーム、及び各種プログラム(以下総称して「本プロ
グラム」といいます。)へのアクセスを提供します。本規程及び本プログラム規程は、
貴社が交わすものであり、明示的に本規程のURLを引⽤する広告掲載申込書 (「IO」)
⼜はDSPカバーページ(「カバーページ」)と併せ、総称して「広告契約」と呼びま
す。 広告契約において、 (i)「広告」とは⽂章、グラフィック、⾳声、動画、⼜はそれら
の組み合わせによって構成され、貴社の製品やサービスの販売促進を⽬的として、配信
ネットワークで表示される販売促進のためのメッセージを指します。 (ii) 「関連会社」
とは、ある主体に関して、かかる主体を直接的⼜は間接的に⽀配する、かかる主体に
よって⽀配される、⼜はかかる主体と共通の⽀配下に置かれているその他すべての主体
を指し、ここで⾔う「⽀配」とは、かかる主体の経営若しくは⽅針を指揮する権限、⼜
はかかる主体の少なくとも50パーセント (50%) 以上の普通株式若しくはその他の議
決権持分を持っていることを指します。 (iii) 「認定サードパーティベンダー」とは、
https://scdn.uc.atwola.com/3rd_Party_Vendor_List.pdf (⼜はその後継リンク)により特
定される、広告を配信する、⼜はキャンペーンの測定及びレポートを提供する主体を意
味します。 (iv) 「オーディエンスデータ」とは、カスタムオーディエンスの作成、キャ
ンペーンの最適化、⼜は広告キャンペーンに関連したその他の⽬的のために、貴社から
直接⼜は間接的に当社に提供されたファーストパーティデータ(モバイル広告ID、ハッ
シュ化された電⼦メールアドレス等)を意味します。 (v) 「認定ユーザー」とは、貴社
の代理店、代表者、委託先業者、及び貴社の代理として⾏為する⼜は⾏為するような外
観を有するその他の個⼈⼜は主体を指します。(vi) 「デバイス識別情報」とは、特定の
ブラウザ若しくはデバイスにリンクされた情報、⼜はクロスデバイスリンクによって関
連付けられた⼀連のブラウザ若しくはデバイスにリンクされた情報(その情報のみでは
特定の個⼈を直接識別できない場合)であって、個⼈情報にリンクされていない場合に
は、クッキー⼜は広告識別⼦及びIPアドレス等の固有の識別⼦を含むことがあります。
(vii) 「配信ネットワーク」とは、あらゆる形態のメディア、アプリケーション、及びデ
バイスを含む広告チャネルのネットワークを指し(Boundless公式サイト内であるかそ
れ以外であるかを問いません。)、当該ネットワークを通して貴社の広告が配信される
ものをいいます。 (viii) 「本情報」とは、広告契約に関連して、貴社⼜は認定ユーザーが
提供⼜は承認する (承認するよう当社から提案する場合を含みます。) あらゆる情報
を個別で⼜は総称して指すものとし、これにはクリエイティブ、タイトル、説明、商
標、リスト、抜粋、キーワード、⼊札、広告ターゲットオプション、ドメイン名、広告
の内容、オーティエンスデータ、埋め込み技術 (ピクセル、タグなど)及びURLなどが
含まれます。 (ix) 「個⼈識別情報」⼜は「PII」とは、名前、住所、電話番号、電⼦メー
ルアドレス、⾦融機関の⼝座番号、政府発⾏のIDなど、それのみで特定の個⼈を直接識
別できる情報を指します。 (x) 「個⼈情報データ」⼜は「PID」とは、適⽤されるプライ
バシー法により定義される個⼈情報及び個⼈データ、機微情報、個⼈識別情報、並びに
デバイス識別情報(「DII」)をいいます。 (xi) 「機微情報」とは、⼈種若しくは⺠族、
宗教的信条、性的指向、医療記録、政治的意⾒若しくは所属、労働組合への加盟、政府
発⾏のID、⾦融若しくは保険⼝座番号、⼜は未成年者に関連する情報を指します。 (xii)
「当社」とはBoundless株式会社 (「Boundless」)を指します。 (xiii) 「Boundless
グループ」とはBoundless、Yahoo Inc.⼜はこれらのいずれかに⽀配される会社を指しま
す。 (xiv) 「Boundlessグループ等」とはBoundlessグループ、並びにそれらの役員、取
締役、コンサルタント、委託業者、代理店、弁護⼠、従業員、サードパーティサービ
ス・データプロバイダー、及び配信ネットワークを介して貴社の広告を配信する第三者
を指します。 (xv) 「Boundless公式サイト」とは、Boundlessグループによって、⼜は
それらのために所有、運営、権限付与、⼜はホストされるすべてのウェブサイトのペー
ジ及びモバイルアプリケーションを指します。 (xvi) 「Boundlessコード」とは、本プ
ログラムに関連して当社が提供し、プログラムの⼀部を構成する当社独⾃のソフトウェ
アコード (ピクセル、タグなど)を指します。 (xvii) 「貴社」及び「広告主」とは、適
⽤されるIO⼜はカバーページで指定されている会社、⼜はBoundlessシステムを介して
電⼦的に本規程に同意した会社⼜は事業者を指します。本規程において使⽤されている
ものの定義されていない⽤語については、適⽤される各プログラム規程、IO、カバー
ページ⼜は追記事項における⽤語の意味が与えられるものとします。IO、追記事項⼜は
カバーページにおいて使⽤されているもののそれらの中で定義されていない⽤語につい
ては、本規程⼜は本プログラム規程における⽤語の意味が与えられるものとします。

2. 使⽤料、料⾦及び⽀払い
貴社は、当社が提供する広告⼜は貴社が利⽤する本プログラムに対して、該当するIO、
カバーページ⼜はご利⽤のオンラインアカウントにおいて定められている基準に基づ
き、そこで定められている通貨ですべての使⽤料及び料⾦を当社に⽀払うものとしま
す。当社の計測値が広告契約における最終的な計測結果であり、同値は貴社が⽀払う料
⾦の計算に使⽤されます。当社は、当社が不正であると判断したクリック⼜はインプ
レッションについては、貴社に請求しません。通貨換算が必要な場合は、当社は、シ
ティグループFXのウェブサイトから⼊⼿した該当⽉の⽉末レート、⼜は当社の選択によ
る商業的に合理的な代替レートを⽤いて、料⾦及び⼿数料の価値を算出します。当社
は、IO、カバーページ⼜はご利⽤のオンラインアカウントに記載されているメールアド
レス宛に請求書を送信するか、⼜は貴社アカウントに関連する⽀払⽅法で料⾦の引き落
としを⾏います。前払いの⽅法により請求する場合、貴社のアカウントに残⾼がない場
合は、広告の配信を停⽌します。貴社が⽀払⽅法としてクレジットカード⼜は当社が認
めるその他の類似の⼿段を選択した場合、貴社は、当社が定期的に貴社のアカウントに
対し、貴社が前払⾦として指定した⾦額を請求することを事前に承認していただきま
す。また、当社の決定により、貴社のアカウントに約3⽇分の料⾦に相当する残⾼がな
い場合には、⾃動的に事前に貴社により承認された⾦額が請求されることになります。
貴社及び当社間で異議のない料⾦については、貴社は、当社との間でIO⼜は広告契約に
おいて合意した期⽇までに⽀払うものとします。ただし、振込⼿数料は貴社の負担とし
ます。貴社に代わって第三者に対し請求書を送付する旨の貴社の要請に対し当社が同意
した場合、当該第三者は⽀払期⽇までに請求⾦額を⽀払わなければならないものとし、
当該第三者が請求⾦額を⽀払わない場合には、貴社が直ちに当該⾦額全額を⽀払うもの
とします。当社は、貴社の利⽤限度額を決定しますが、当社はこれをいつでも撤回⼜は
再検討することができます。貴社は、⾃社のアカウントに対して請求された⾦額に関し
て異議がある場合は、請求書の⽇付から30⽇以内に書⾯でその旨を表明するものとし、
これを怠った場合、料⾦は最終的なものとなり、異議の申し⽴てはできないものとしま
す。貴社の⽀払いが遅延した場合には、暦⽉毎に1.5%、⼜はそれ以下の場合は法律で認
められている最も⾼い利率の利息が付されるものとします。貴社が本規程に定められて
いるとおりに⽀払いを⾏わなかった場合、 (i) 当社は貴社のアカウントを停⽌することが
できるものとし、また、 (ii) かかる料⾦の回収において当社が負担したすべての合理的
な費⽤ (該当する場合は弁護⼠料や第三者の集⾦費⽤を含みます。)を⽀払うものとし
ます。使⽤料や料⾦には、該当する消費税、使⽤税、付加価値税、デジタル税、源泉徴
収税、物品税、⼜はその他の税⾦、関税、若しくは政府関係費⽤(以下「税⾦等」とい
います。)は含まれず、これらは本契約において発⽣する⾦額に加えて、貴社が⽀払う
ものとします。本規程に基づいて⽀払われる⼜は⽀払うべき⾦額から、⼜はそれに関連
して、貴社が法律により税⾦等を控除することが要求される場合、当該⾦額は必要に応
じて増額され、そのような控除⼜は源泉徴収がなされなかった場合に当社が受領したで
あろう⾦額と等しい⾦額を当社が受領できるようにするものとします。 貴社は、適⽤さ
れる法律に従って関連する課税当局に控除⼜は源泉徴収を⽀払い、同⽀払いの合理的な
証拠を速やかに当社に提出するものとします。⽀払われたすべてのサービス料⾦及び未
使⽤分のプロモーションクレジットは当社の資産となり返⾦されません。24ヶ⽉以上未
使⽤のアカウントは閉鎖し、25⽶ドル (若しくは同等額) ⼜はアカウントの残⾦のい
ずれか少ない⽅を上限とするアカウント閉鎖⼿数料をご請求いたします。アカウントが
閉鎖された場合、⼜はその他の理由により貴社に返⾦する場合、当社は、登録されてい
る貴社の連絡先⼜はクレジットカード情報を使⽤します。残⾦が残っている場合 (未使
⽤のプロモーションクレジット以外) は、当社は、貴社に対し返⾦されるべき残⾦を返
⾦することを試みます。残⾦の返⾦ができない場合は、当社のポリシー及び⼿続きに
従って残⾦を処理します。

3. アクセス
a. 貴社は、以下の⾏為をしてはならないものとします。すなわち、 (i) 当社アカウ
ントを、アクセス、監視、取得、若しくは管理するために、⼜は、本プログラ
ム、Boundless公式サイト、Boundlessグループのシステム、若しくはそれらの
データを、アクセス、監視、取得若しくは複製するために、エージェント、ロ
ボット、スクリプト、⼜はスパイダーなどの⾃動化された⼿段を使⽤してはなら
ないものとします。ただし、かかる⾃動化された⼿段が当社によって明示的に利
⽤可能とされたもの、⼜は当社が事前に書⾯で許可した場合 (当社が承認する
第三者のツールなど) を除きます。 (ii) Boundless公式サイトにおけるロボット
排除ヘッダーを回避しません(同⽬的を達成するためのデバイス、ソフトウェ
ア、⼜はルーティンの使⽤を含みます。)。 (iii) Boundless公式サイト、本プロ
グラム、⼜はシステムの正常な動作を妨げ、⼜は妨げようと試みてはならないも
のとします。 (iv) 当社に対し何らかの義務を課す、⼜は当社の提供物における知
的財産権⼜は所有権につき第三者に対し何らかの権利を与える若しくはそれにつ
いて第三者を免責する、オープンソースライセンスの下で提供されるソフトウェ
アと当社の本プログラム⼜は提供物を使⽤し、⼜は組み合わせて使⽤してはなら
ないものとします。
b. 貴社は、当社の提供物⼜はシステムへのアクセス (貴社アカウントに関連する
パスワードを含みます。)を認定ユーザーのみに提供しうるものとし、それ以外
の第三者に提供してはなりません。貴社は、ご利⽤のアカウントに関連するセ
キュリティ侵害の可能性 (ユーザー名やパスワードの不正開示や使⽤など) に
気付いた場合は、直ちに書⾯で当社に連絡するものとします 。認定ユーザー
は、広告契約を遵守しなければならず、貴社は、広告契約に関連する認定ユー
ザーの作為及び不作為、並びに認定ユーザーによって発⽣したあらゆる使⽤料、
費⽤、⼿数料若しくは経費につき責任を負うものとします。
c. 貴社は、⾃社の広告アカウントを管理することのみを⽬的として、Boundlessの
システム、プラットフォーム、⼜はエクスチェンジに関連して貴社が利⽤可能な
データ (当社が提供するターゲッティングパラメーターの結果として取得、収
集、⼜は⽣成されうるデータを含みます。) を使⽤することができますが、か
かるデータを公開、当社ユーザーのプロフィールを作成、貴社所有のユーザープ
ロフィールを増加、エンドユーザーを識別しようとする試み、リバースエンジニ
アリング、⼜はリターゲティングのために使⽤してはならないものとします
(当社本プログラムを通じて明示的に許諾される場合を除きます。)。当社は⾃
社のサービスを改善するために、トラフィック、実装、及び機能を頻繁にテスト
します。貴社は、かかるテスト中も該当するIO、カバーページ⼜はオンラインア
カウント (インプレッション、クリックなど) において定められているすべて
の料⾦を⽀払うものとしますが、テスト⾃体に対して料⾦を⽀払う必要はありま
せん。
d. 当社は、貴社の広告が表示される場所の組織、仕様、構造、及び外観をデザイン
変更⼜は修正することがありますが、こうしたデザイン変更が実施中の広告キャ
ンペーンに重⼤な影響を及ぼすことはありません。また当社は、⾃社のサービス
⼜はその⼀部の提供を変更、⼜は中⽌する権利を有します。貴社の本情報及び広
告は、当社のポリシー及び仕様に従ったものでなければならず、これらは当社に
より随時変更されることがあります。
e. 貴社がAPIアクセスを許可された場合、貴社は、
https://www.beboundless.jp/policies/terms-api-access/(⼜は後継サイト)に掲載
されているAPIアクセスプログラム規程を遵守していただきます。同規程は、当
社が適宜変更することができます。

4. 貴社のサイト及び情報並びに情報の利⽤
a. Boundlessグループは、貴社⼜は第三者のウェブサイトに関して、いかなる点に
おいても責任も負いません。貴社は以下を表明保証、及び約束するものとしま
す。 (i) すべての本情報が最新かつ正確なものであり、これを維持するために常
に情報を更新すること。 (ii) 貴社の本情報は、貴社に由来するものであるか、⼜
は広告契約により意図されている利⽤のために必要な貴社すべての権利及びライ
センスを取得しているものであり、それらに関連するすべてのロイヤルティ、⽀
払い、及び料⾦に関して貴社が責任を負うこと。Boundlessグループ等は、広告
及び本情報についていかなる責任も負いません。
b. 貴社は、本プログラムのいずれかに参加するにあたり、すべてのプログラムに関
連して、以下を⾏うための⾮独占、ロイヤルティフリー、世界共通のライセンス
をBoundlessに対して付与するものとします。(i) 公の場での実⾏、公の場への伝
達、公表、配布を⽬的とした本情報のいずれかの部分の使⽤、複製、脚⾊、再
フォーマット、再コンパイル、切り取り、変更を⾏うこと。(ii) ウェブスパイ
ダーやクローラーなどを含むあらゆる⼿段を⽤いた貴社の広告がリンクしている
ウェブサイト⼜はその⼀部へのアクセス、インデックス及びキャッシュ。(iii) 貴
社広告に関連して、貴社の広告がリンクしているウェブサイト上のあらゆる⽂
章、画像、グラフィック、⾳声及び動画の複製の作成及び表示をすること。(iv)
配信ネットワークを介して貴社広告の配信をすること。(v) 貴社のキャンペーン
期間中及び期間終了後に、広告商品を宣伝及び販売する⽬的で、電⼦的⼜は印刷
形式により、貴社広告の複製、配布、公開、開示及び送信を⾏うこと。上記にか
かわらず、また以下に定めがある場合を除き、当社は、プレミアムディスプレイ
広告に関しては、貴社より提供された広告クリエイティブの再フォーマット、切
り取り、⼜は変更を⾏いません。Boundlessグループ等は、いつでも、単独の裁
量に基づき、広告、本情報、⼜はスペースの確保を拒否、拒絶、取り消し、⼜は
削除することができます。貴社の広告は広告枠の取得可能状況に左右されること
があり、適切性に関する最終決定は当社が⾏います。関連する本プログラム規程
⼜はIOに定められている場合を除き (プレミアム広告など)、当社は、貴社の
広告が、配信ネットワークのいずれかの部分に掲載されること、⼜はこれを介し
て表示されることを保証せず、また貴社の広告が特定の位置やランクに表示され
ることも保証しません。

5. 秘密保持
貴社より当社に提供されるものの⼤半は⼀般に公開することを⽬的としたものですが、
「機密情報」とは、直接的⼜は間接的に、貴社がBoundlessグループに対して、⼜は
Boundlessグループが貴社に対して、書⾯、⼝頭、⼜は仕様により開示された、「
Confidential」、「機密」⼜は同等の指定を受けた有形の情報を指します。⼝頭によって
伝えられた情報⼜はその他の無形の情報は、そうした情報が最初の開示から合理的な期
間内に⽂書によって機密情報であると確認された場合、機密情報とみなされるものとし
ます。ただし、機密情報には以下は含まれないものとします。 (i) 開示当事者が開示する
前から、公知であり、かつ公の場で⼀般的に⼊⼿可能であった情報。 (ii) 受領当事者の
何らの⾏為なく、開示当事者が開示した後に、公知となり、かつ⼀般に⼊⼿可能な状態
になった情報。 (iii) 開示当事者が開示する時点ですでに受領当事者が保有しているもの
であることが、かかる開示前の受領当事者のファイル、記録、⼜はその他の⼗分な証拠
に示されている情報。(iv) 第三者の守秘義務に違反することなく、受領当事者が第三者
から⼊⼿した情報。 (v) 開示当事者の機密情報を使⽤⼜は参照せずに、受領当事者が独
⾃に作成したものであって、受領当事者が保有する書類⼜はその他の⼗分な証拠によっ
てそのことが示されている情報。また、受領当事者はいかなる場合でも、(i) 開示当事者
の機密情報をいかなる個⼈⼜は組織に対して開示、販売、使⽤許諾、譲渡、⼜はその他
の形で⼊⼿可能な状態にしてはならず(ただし、貴社の従業員及び認定ユーザー、当社
の従業員、代理⼈、代表者、業務委託先、アカウントマネージャー、並びに関連会社に
ついては、かかる機密情報を知る必要があることが認められた場合を除きます。)、 (ii)
開示当事者が受領当事者に対して機密情報を開示した⽬的と関連した必要性がある場
合、⼜は広告契約に関連している場合、若しくは広告契約において定められている場合
を除き、開示当事者の機密情報を使⽤、転載、⼜は複製してはならないものします。す
べての機密情報は、常に開示当事者の所有物として留保されるものとし、開示当事者の
機密情報を含む、⼜はそれに関連するすべての書類、電⼦媒体、及びその他の有形物
は、開示当事者から書⾯による要請があった場合は直ちに開示当事者に返却するものと
します。上記にかかわらず、当社⼜は貴社は、受領当事者が保持する機密情報には本規
程が定める不使⽤についての制限が適⽤されることを前提として、相⼿⽅当事者の機密
情報のコピーをバックアップメディアやサーバーから削除する必要はないものとしま
す。   
受領当事者は、召喚、裁判所命令、その他の法的な⼿続きに関連する場合、⼜はその他
の形で法律によって求められた場合、開示当社に対して開示する前に書⾯による通知を
直ちに⾏い、情報が公にならないよう保護するために合理的な⼿順を踏むことを条件と
して、また開示が法的要件に従う上で必要最⼩限の範囲に留められることを条件とし
て、開示当事者の機密情報を開示することができるものとします(ただし、召喚、裁判
所命令、⼜はその他の法的な⼿続きが書⾯によって明示的に禁じられている場合を除き
ます。)。広告契約⼜は適⽤されるプライバシーポリシーにこれと異なる定めがあって
も、該当する本プログラムに関連して当社が収集⼜は受領するすべてのデータや情報
(貴社の機密情報を含みます。)及び適⽤されるプライバシーポリシーに記載されてい
るすべての情報は、匿名で (i) Boundlessグループ等、及び (ii) ⼀部の選定された第三者
と共有されることがあります。貴社及び当社は、相⼿⽅から書⾯による同意を事前に得
ることなく、広告契約⼜は両者間のビジネス関係に関するプレスリリース⼜はその他の
公式声明を発⾏してはならないものとします。
             
6. プライバシー
a. 広告契約によって想定される活動に関して、 (i) 貴社及び当社はそれぞれ、適⽤
されるあらゆるプライバシー法(ここでいう「プライバシー法」とは、データ保
護、データセキュリティ及びプライバシーについての法律、法令、命令、規則、
条例⼜は条約を意味します。) 及びBoundlessが提供し⼜は明示的に貴社に閲覧
可能とするすべてのBoundlessのポリシー⼜はガイドラインを遵守するものとし
ます。また、 (ii) 広告契約に基づいてEU個⼈データ(EU⼀般データ保護規則に
定義されています。)が使⽤、収集⼜は処理される限りにおいて、現在
https://legal.yahoo.com/ie/en/yahoo/terms/dpa/index.html(⼜はその後継サイ
ト)に掲載されているすべての添付書類、附則及び⽬録を含む条件(「Data
Processing Terms and Conditions」⼜は「DPA」)が適⽤され、広告契約に組み
込まれます。DPAにおける「両当事者」とは、⼀⽅を Yahoo EMEA Limited及び
その関連会社とし、他⽅を貴社及びBoundlessと取引関係にある貴社の関連会社
とします。DPAの付属書類 ( Annex1 ) における保険の購⼊及び維持を⾏う義務
は、本条によって削除されたものとみなします。直前の⽂にかかわらず、DPA
(付属書類を含みます。) と広告契約の他の部分との間に⽭盾がある場合に
は、DPAが優先します。本規程で別途定義されていない限り、本第6条 で使⽤さ
れる⽤語は、DPAにおいて定義された意味を有します。貴社は、データ保護に関
する調査及びデータ主体の要求のために、制御⼜は使⽤される有効な⼀般的な
メールエイリアスを提供します。当社の⼀般的な電⼦メールアドレスは次のとお
りです。emea-legal@yahooinc.com.
b. 貴社は、広告提供⼜は本プログラムに関連して、貴社の訪問者、ユーザー、⼜は
顧客の個⼈識別情報⼜は機微情報を当社⼜は当社の関連会社に提供しないものと
します。もっとも、本プログラムを使⽤することにより、貴社及び認定ユーザー
は、Boundlessに従業員の個⼈識別情報(メディア⼜は請求先情報)を提供する
ことができます。広告契約を締結し当該データを提供することによって、貴社は
Boundlessが以下のとおり当該データを利⽤することについて同意 (し、かつ、
関連する者がそれぞれ同意することを保証)します。 (i) Boundlessのプライバ
シーポリシー(Boundlessによって適時変更されるものとします。また、下記第
6条(c)の規定も含みます。)に従った利⽤、及び (ii) 貴社に対しBoundless公式サ
イト及び本プログラムを提供する⽬的のため、かつ貴社のアカウントを管理する
ための利⽤(Boundless公式サイト、本プログラム、貴社アカウント、広告契約
及びあらゆるBoundlessのプロダクト若しくはサービス、⼜はその時々の
Boundlessの関連会社に関して、貴社に連絡を取ることを含みます。)。また、
同じ⽬的のために、貴社は、Boundlessが当該データを他のBoundlessグループ
等に開示(及び、貴社がBoundlessの公式サイト⼜は本プログラムに当初アクセ
スを⾏う場所である、データ保護についての同じ⽔準を保持することができない
国への当該データ移転)することについて同意します。   
c. 広告主⼜は代理店である貴社と当社との間のプライバシーポリシーは、現在、
https://www.beboundless.jp/policies/privacy-b2b-privacy-policy/(⼜はその後継サ
イト)にありますが、当社はこれを適宜変更することがあります。
d. オーディエンスデータ及びアナリティクス。貴社が⾃身のウェブサイト⼜はモバ
イルアプリケーションにおいてアナリティクスを使⽤する場合、⼜はオーディエ
ンスデータを提供する場合、アナリティクスプログラム規程が適⽤され、貴社
は、https://www.beboundless.jp/policies/privacy-pixel-and-custom-audience/(⼜
はその後継サイト)に掲載されているピクセル及びカスタムオーディエンスポリ
シー、並びにhttps://www.beboundless.jp/policies/terms-api-access/(⼜はその後
継サイト)に掲載されているアナリティクスプログラム規程(これらはいずれも
当社が随時変更する可能性があります。)を遵守することに同意するものとしま
す。

7. 表明
a. 当社は以下を表明、保証、及び約束します。 (i) 広告契約を締結するための必要
な権限があること、 (ii) Boundless公式サイトにはウィルス、スパイウェア、マ
ルウェア、⼜はその他の悪意あるコードが含まれていないこと、 (iii) 当社は、適
⽤されるあらゆる法律、法令、指令、条約、協定、契約、規制、及びBoundless
グループのポリシー及びガイドライン(以下総称して「法律等」といいます。)
を遵守すること、及び (iv) 貴社の広告キャンペーンに関連してスパムの送信、⼜
は不適切な、悪意ある若しくは不正なクリック、インプレッション、⼜はマーケ
ティング活動に関与したり、他者を関与させたりしないこと。   
b. 貴社は以下を表明、保証及び約束します。 (i) 広告契約を締結するための権利と
権限があること、 (ii) 消費者ではなく事業者であること、 (iii) すべての本情報に
ウィルス、スパイウェア、マルウェア、⼜はその他の悪意あるコードが含まれて
いないこと、 (iv) 貴社の広告をクリックすることで、エンドユーザーのコン
ピュータが故障し、ソフトウェアアプリケーションがダウンロードされ、エンド
ユーザーの設定が変更され、⼜は連鎖的なスタンドアローン広告(ポップアップ
やポップアンダーウィンドウを含みます。)が作成されたりすることがないこ
と、 (v) Boundlessのシステム、プラットフォーム、⼜はエクスチェンジに関連
してスパムの送信、不適切な、悪意ある若しくは不正なクリック、インプレッ
ション、⼜はマーケティング活動に関与し、⼜は他者を関与させないこと、 (vi)
貴社の本情報、広告(そこに掲載されている製品及びサービスを含みます。)、
当該広告にリンクが貼られているウェブサイト、すべての電⼦メール、及びこれ
らに関連するその他すべての素材及び技術、Boundlessプログラムに関連して貴
社が使⽤したり提供したりするツール⼜はコード、並びに貴社の広告に関連する
貴社の作為⼜は不作為が、 (A) 法令等に違反していないこと、 (B) 個⼈⼜は法⼈
の著作権、特許、商標、企業秘密、若しくはその他の知的財産権を侵害していな
いこと、 (C) パブリシティー権及びプライバシー権利を含め、個⼈⼜は法⼈に対
する義務に違反し、⼜は権利を侵害していないこと、 (D) 虚偽、詐欺、⼜は中傷
的ではないこと、(vii) Boundlessのシステム、プラットフォーム、若しくはエク
スチェンジ、⼜はそれらの⼀部についてリバースエンジニア、逆アセンブル、再
構成、逆コンパイル、複製、⼜は派⽣物の作成を⾏わないこと、 (viii) 広告契約
と同様の使⽤及び守秘義務の制限を書⾯によって課せられる認定ユーザー以外の
者にBoundlessのシステム、プラットフォーム、⼜はエクスチェンジへのアクセ
スを提供しないこと並びに、 (ix) 広告契約において想定されているオーディエン
スデータの当社による使⽤が、 (A) 貴社のプライバシーポリシーに従ったもので
あり、 (B) 適⽤されるすべての法律、規則、規制、及び⾃主規制原則を遵守し、
(C) 第三者のプライバシー権⼜はその他の権利を侵害しないこと。   

8. 補償
a. 以下の第10条に従い、貴社は、事実であるか主張であるかを問わず、貴社の本情
報及び広告、貴社若しくは認定ユーザーによる本プログラム、Boundless公式サ
イト及び貴社のウェブサイトの利⽤、⼜は貴社若しくは認定ユーザーによる広告
契約の違反に起因し⼜は関連して発⽣するあらゆるBoundlessグループ等に対す
る第三者の請求(以下総称して「貴社に起因する請求」といいます。)から、
Boundlessグループ等を補償し、防御し⼜は免責するものとします。Boundless
グループ等には、⾃⼰が選任した弁護⼠と共に⾃⼰負担で裁判に参加する権利が
あることを前提として、貴社は、Boundlessグループ等を貴社に起因する請求か
ら防御し、かつ、貴社に起因する請求を原因としてBoundlessグループ等に発⽣
するすべての判決、合意、損害、損失、負債、費⽤、経費(合理的な弁護⼠費⽤
を含みます。)の⽀払いを⾏う単独の責任を負うものとします。また、貴社は、
事前に書⾯による同意を得ずに、Boundlessグループ等に何らかの義務⼜は責任
を課すような合意をしないものとします。
       
b. 以下の第10条に従い、当社は、事実であるか主張であるかを問わず、 (i) 広告契
約に従いBoundlessシステムを利⽤した結果、広告を作成及び掲載する当社の技
術による、有効な⽶国の著作権⼜は商標権の侵害(但し、アナリティクスプログ
ラムにより作られるデータ、検索の内容、広告、当社が提供する結果、及び/⼜
は本規程に含まれるコンテンツで、貴社⼜は他の当社の広告主やエンドユーザー
を含む第三者によって送信⼜は承認されたあらゆるコンテンツ、並びに/⼜は貴
社及び/若しくは第三者の技術を除きます。)、 (ii) 当社による広告契約の違反に
起因するあらゆる貴社に対する第三者の請求(総称して「Boundlessに起因する
請求」といいます。)から貴社を補償し、防御し⼜は免責するものとします。貴
社には、⾃⼰が選任した弁護⼠と共に⾃⼰負担で裁判に参加する権利があること
を前提として、当社は、前述のBoundlessに起因する請求を原因として発⽣する
すべての裁判、合意、損害、損失、負債、費⽤、経費(合理的な弁護⼠費⽤を含
みます。)の⽀払いを⾏う単独の責任を負うものとします。また、当社は、事前
に書⾯による同意を得ずに、貴社に何らかの義務⼜は責任を課すような合意をし
ないものとします。広告契約の他の条項にかかわらず、当社は、以下に基づく、
⼜は以下を原因とするBoundlessに起因する請求に関しては、本広告契約におけ
る責任⼜は補償の義務を負わないものとします。 (i) 貴社、認定ユーザー若しく
は第三者による、本プログラム、Boundless公式サイト及び/若しくは技術の変
更、 (ii) 貴社若しくは第三者のソフトウェア、サービス、製品⼜は技術並びに本
プログラム及び/若しくは技術との組み合わせ⼜は利⽤、⼜は (iii) 本プログラム
及び/若しくはBoundlessグループの技術の誤⽤。
                    
c. 被補償当事者は、 (i) 補償当事者に対し、関連する請求に関する通知を直ちに送
付し(但し、不履⾏⼜は遅滞によって⽣じた損害の範囲を除き、当該通知の不履
⾏⼜は遅滞は補償当事者の義務を免除しないものとします。)、 (ii) かかる請求
の防御において、補償当事者の費⽤負担により、補償当事者に合理的な協⼒をす
るものとします。

9. 保証否認
その他本規程に明示的な別段の定めがある場合を除き、当社及び貴社は、各々の当事者
(当社の場合はすべてのBoundlessグループ等)のために、権原、商品性、サービス品
質、⾮侵害性、特定の⽬的への適合性を含め、あらゆる保証、表明、条件⼜は確約を否
認するものとします。配信ネットワーク、Boundlessグループのシステム、プラット
フォーム、エクスチェンジ、ウェブサイト、コード、プログラム及び⽂書は、明示⼜は
黙示を問わず、⼀切の保証、表明、条件⼜は確約なしで、「現状有姿」で提供され、貴
社は⾃⼰責任の下でこれらを使⽤するものとします。

10. 責任の制限
上記第5条(秘密保持)の違反及び上記第8条の補償義務が原因で発⽣した責任を除き、
法律によって許容される最⼤の限度で、広告契約に関連する貴社⼜はBoundlessグルー
プ等の責任は、あらゆる⾏為の原因⼜は法理に基づいて、請求の原因となる事実が⽣じ
る前の6ヶ⽉間に、広告契約に従って貴社が既に当社に⽀払い、⼜は⽀払う義務のある
⾦額と250,000⽶ドル(⼜はその同等額)のうち、より⼤きい⽅の⾦額を上限とするも
のとします。上記第5条(秘密保持)の違反及び上記第8条の補償義務が原因で発⽣した
責任を除き、いかなる場合でも、貴社⼜はBoundlessグループ等は、広告契約に起因⼜
は関連する間接、特別、偶発的、派⽣的、罰則的⼜は懲罰的な損害についての責任を負
わないものとします。貴社は、第三者による貴社の広告のクリックやインプレッション
を含め、第三者の意図にかかわらず、広告契約に関連する第三者の選定若しくは維持⼜
は第三者による故意、過失若しくは不作為に関して、Boundlessグループに責任を負わ
せないものとします。本規程の第10条に示されている制限にかかわらず、貴社は、本規
程の第2条により発⽣するすべての⽀払い義務に関する責任を継続的に負うものとしま
す。この⾦額は、本条で示される上限⾦額に加算されません。
   
11. 解約及び解除
a. 解約 貴社が権限のある署名⼊りのIOを当社に提出した場合には、当該IOによっ
て成⽴した広告契約は貴社の⼀⽅的意思表示により解約できないものとします。
b. 解除 当社は、いつでも、理由の如何⼜は理由の有無を問わず、広告契約⼜は貴
社の本プログラムへの参加を解除することができ、当社は、広告の削除を含め、
本プログラム⼜はその⼀部への貴社の参加を停⽌⼜は制限することができます。
Boundlessグループ等は、上記の決定に関して責任を負いません。広告契約が解
除され⼜は本プログラムへの貴社の参加が停⽌⼜は中⽌された場合、広告契約に
おいて発⽣した貴社の未払いの⽀払い義務は、当社から請求書を受領後直ちに⽀
払期限が到来し、直ちに⽀払わなければならないものとします。本規程の第2
条、第3条(4⽂⽬と5⽂⽬のみ)、第4条(iiのみ)及び第5~15条並びに広告契
約の定義済みの⽤語は、存続するものとして追記事項で定義されているその他の
⽤語とともに、広告契約の解除後も引き続き有効に存続します。          
c. IOの修正 貴社及び当社は、貴社及び当社間における、以下の事項に対する変更
を含む掲載の詳細に関する電⼦メールの交換及び確認を通じて、IOが修正される
可能性があることに同意します。課⾦⽅法(例えばCPA、CPC及びCPM等)、
予算の上限(ターゲティングのインプレッション数、⼿数料の合計及び単位あた
りの費⽤を含みます。)、掲載⽇(但し、掲載⽇の変更によって、IOに定める期
間が1年を超えることはできません。)、IOによって購⼊される他のサービスと
同様に、広告が掲載されるプロパティ、位置、メディア⼜はデバイス。但し、予
算の上限額⼜は合計⾦額を変更せずに貴社の広告キャンペーンを最適化するた
め、当社は、貴社及び当社間における電⼦メールによる追加確認を⾏うことなく
IOの広告申込情報(掲載⽇、広告が掲載されるプロパティ、位置、メディア及び
デバイスを含みます。)を調整することができます。IOに記載されている連絡窓
⼝⼜は連絡先情報の変更通知は、電⼦メールにより当社に送信され、当社が通知
の受領を確認するメールを返信することにより有効となります。電⼦メールによ
り⾏われる変更は、上記のとおり、当社のシステム設定の変更が完了した時点で
有効となります。上記記載以外の広告契約に基づくあらゆる条件は、電⼦メール
により変更することはできません。IOに関するすべての通知及び電⼦メールに
は、IO番号を記載しなければなりません。
    
12. 通知
当社は、広告契約に基づく貴社への通知⼜はその他の連絡を、郵便、宅配便、電⼦メー
ル、貴社のオンラインアカウントへの掲載、該当するBoundlessサイトへの掲載、⼜は
その他の物理的若しくは電⼦的な⼿段によって⾏うことができるものとします。 貴社
は、当社に対する全ての通知を電⼦メールによりjp-legalpoc@beboundless.jp の宛先に
送付しなければならないものとし、電⼦メールの送付後、郵送⼜は宅配便により物理的
なコピーを以下の宛先に送付するものとします。
〒100-6218 東京都千代⽥区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内18階
Boundless株式会社 法務部 宛

13. 準拠法、裁判地
広告契約の条件及び広告契約に関連する紛争⼜は貴社と当社との間の紛争は、紛争/法の
選択の原則に関係なく、⽇本法に従うものとします。国際物品売買契約に関する国際連
合条約は、広告契約には適⽤されません。貴社と当社は、東京地⽅裁判所を専属的合意
管轄裁判所とすることに同意するものとします。当社に対するすべての請求は、個々の
原因に基づき判断されるものとし、他の当事者の請求⼜は論争と訴訟において併合しな
いものとします。
    
14. その他
14.1 広告契約は、本規程に含まれる事項に関し、貴社と当社との間の完全な合意及び理解
を構成し、書⾯及び⼝頭を含め、本規程に含まれる事項に関し、あらゆる形態の媒体
におけるすべての提案、表明、請求、コミュニケーション(指示及びメッセージ)に
優先するものとします。当社が書⾯で明示的に同意している場合を除き、当社は、本
規程⼜はIOに記載されている条件以外の諸条件に拘束されないものとします。貴社⼜
は当社のいずれかによる、実施される遵守を明確に放棄する⽂書のみが、広告契約の
規定を放棄できるものとします。貴社⼜は当社による本規程の条項の違反の放棄は、
当該条項のその他違反の放棄⼜は他の条項の放棄とはみなされないものとします。
14.2 広告契約と各種書⾯との間に⽭盾が存在する場合、その抵触は、以下の優先順位に
従って解決するものとします。 (i) 本プログラムに関して貴社と当社との間で締結さ
れた書⾯による契約、 (ii) IO、 (iii) 各プログラム規程及び (iv) 本規程。仮に、発注書
(PO) 、貨物引渡指図書(RO)⼜は同様の⽂書が貴社により発⾏されている場合、及び/
⼜はこれらがIOで参照されている場合、これは参照⽬的に限られ、かかるPO⼜はRO
が広告契約の⼀部であると推定されることはありません。それらで指定された内容⼜
は条件と、広告契約の内容⼜は条件が⽭盾する場合、広告契約が優先します。
14.3 広告契約の条項が何らかの理由で無効⼜は執⾏不能な状態となった場合、当該無効は
広告契約の他の条項に影響を与えることはなく、無効⼜は執⾏不能な条項は、同様の
経済的効果を有する有効な条項に差し替えられるものとします。
14.4 広告契約の条項が何らかの理由で無効⼜は執⾏不能な状態となった場合、当該無効は
広告契約の他の条項に影響を与えることはなく、無効⼜は執⾏不能な条項は、同様の
経済的効果を有する有効な条項に差し替えられるものとします。当社⼜は貴社は、広
告契約において、ストライキ、⼈員不⾜、暴動、テロ⾏為、反乱、⽕災、洪⽔、荒
天、爆発・噴⽕、地震、インターネット⼜は電⼒の供給停⽌⼜は⼀時停⽌、コン
ピューターウィルス、天災、戦争、政府の措置、⼜は当社若しくは貴社の合理的な⽀
配の及ばない予⾒不可能な原因を理由とする当社⼜は貴社の義務の不履⾏⼜は遅滞に
基づく責任を負わないものとします。
14.5 貴社と当社は独⽴した契約当事者であり、広告契約のいかなる条項も、貴社と当社と
の間における代理関係、雇⽤関係、協⼒関係若しくは共同事業を形成し、証拠化し⼜
は暗示するものとして解釈されることはありません。広告契約に別段の定めがある場
合を除き、貴社⼜は当社は、相⼿に代わり義務⼜は責任を創出する権利、権限⼜は権
能を有せず、広告契約は第三者に利益を与えることを⽬的としたものではなく、また
権利を⽣じさせるものとみなされません。上記にかかわらず、貴社は、Boundlessグ
ループが広告契約の第三者受益者となり、Boundlessグループに利益を与え⼜は有利
な権利を与える広告契約の条項を、直接実施し、⼜はそれに依拠する権利が与えられ
ることを認め、同意するものとします。
14.6 貴社は、広告契約⼜は広告契約における権利若しくは義務を譲渡し、サブライセンス
を許諾し、⼜は移転することはできません。本規程第14条に反する譲渡、移転⼜はそ
れらの試みは無効となり、執⾏⼒⼜は効⼒のないものとします。当社及びその承継⼈
は、広告契約⼜は広告契約上の権利若しくは義務の全体⼜は⼀部を、個⼈⼜は関連会
社などの法⼈に、随時、譲渡、委任、サブライセンス許諾⼜はその他の⽅法で移転す
ることができるものとします。
14.7 当社の広告商品、本プログラム、システム、プラットフォーム及びエクスチェンジ
は、当社が独占して保有し、適⽤される州、連邦、海外の知的財産権法によって保護
され、当社は、それらについてのあらゆる権利、所有権及び利益を、あらゆる⼆次著
作物、変更、強化、アップグレード(但し貴社の本情報を除きます。)と併せて、保
有します。貴社は、当社に対し、本プログラムに関し貴社が当社に提供したフィード
バック⼜は提案についてのすべての権利を譲渡します。広告契約において明示的に付
与されていない権利は、貴社⼜は当社によって、該当する場合は留保され、黙示のラ
イセンスはすべて放棄されます。
14.8 広告契約において使⽤される「~を含む(含みます)」という語句は、「~を含むが
これに限定されるものではない」という表現を拡張した表現であり、排他性を示すも
のではありません。
14.9 当社がポリシー⼜は仕様を変更する権利を有する広告契約では、当社が貴社に変更版
を提供し、⼜は貴社に対して明確に示した場合に限り、貴社はそれらの変更に従うも
のとします。当社は、本規程及び本プログラムを訂正する権利を有していますが、当
該訂正は、当該条項の訂正⽇以降に締結した新しいIO⼜は訂正済みのIOのみに適⽤さ
れるものとします(換⾔すれば、現⾏のIOには適⽤されません。)。
14.10 本規程に基づいて当社が履⾏すべきサービス及び義務は、他のBoundlessグループ及
びサードパーティのサービスプロバイダーによって履⾏されることができるものとし
ます。
    
15. 代理店
貴社が広告代理店、リセラー⼜はその他の広告主を代理する法⼈(「代理店」)である
場合は、本条項が適⽤され、その場合、広告契約において使⽤される「貴社」及び「広
告主」は、その広告主と共に、IOを履⾏し⼜はBoundlessのシステム、プラットフォー
ム、⼜はエクチェンジにログインする代理店を指します。
                  
a. 代理店は以下を表明、保証、及び誓約するものとします。 (i) 広告主の認定され
た代理店であり、広告主に代わって広告契約を締結し、広告主のアカウントに関
連するあらゆる意思決定を⾏い、あらゆる⾏為を⾏う法的権限を有しているこ
と。 (ii) 代理店がIOを履⾏し、⼜はその他本プログラムに広告主を登録すること
により、広告主もまた広告契約を締結すること。 (iii) 代理店は当社から事前に書
⾯による同意を得ることなく、以下の⾏為を⾏ってはならないものとします。
(a) 代理店がBoundlessの関連会社⼜はパートナーである場合を含め、本プログ
ラム⼜はBoundlessグループ等に関し何らかの表明、確約、決定及び保証をする
こと、 (b) 広告主⼜は潜在的広告主に対して、本プログラムに関する約束をする
こと(例:広告掲載の確約)、 (c) Boundlessグループ等の権利、保護及び義務
に影響を及ぼしうる、⼜は広告契約と⽭盾する本プログラムに関連する条件の交
渉をすること、 (d) 本プログラムに関連する電話勧誘やテレマーケティングへの
関与をすること、 (iv) 代理店は、当社が定める要求に従って、専⾨的な⽅法によ
り広告契約に従い、その義務を履⾏すること、並びに (v) 代理店は当社により提
供されるすべてのインセンティブ及びディスカウントを広告主に開示すること
(適⽤される法律⼜は広告主と代理店の契約に基づき開示が必要な場合)。当社
が要求する場合、代理店は、⾃身が広告主の代理として指定され、かつ広告契約
に関連して広告主に代わり⾏為をする権限があることを示す合意書を、当社に対
して、速やかに提供するものとします。貴社と広告主との関係が終了した場合、
当該広告主は、⾃社の広告に関するアカウントや実⾏履歴を含む本情報を引き続
き使⽤することができ、代理店は当該広告主のアカウントへのAPIアクセスを失
うものとします。代理店はいかなる場合でも、 (i) 当社の既存の広告主を対象と
したマーケティング活動を⾏うため、⼜は (ii) データ⼜は情報を受領した広告主
以外の広告主と共に、広告契約に関連して受領したデータ若しくは情報を使⽤し
てはならないものとします。
b. 代理店及び広告主は、上記第2条に基づくすべての⽀払義務につき、連帯して責
任を負います。また、貴社は、その他の責任主体に対し訴訟提起をするより先に
貴社に対し訴訟提起をすることを当社に義務付けるいかなる権利をも放棄するも
のとします。貴社は、代理店に代理されている広告主に対して、該当する請求書
の⽇付から60⽇以内に当該広告主のアカウントに対する⽀払いを受けていない場
合を含め、当社が直接連絡を取ることができることを了承するものとします。    

16. 貿易コンプライアンス
本プログラム⼜は広告提供に参加するにあたり、貴社は、⽶商
務省産業安全保障局の輸出管理規則並びに⽶財務省外国資産管理局が管理する禁輸及び
貿易制裁プログラムを含め、⽶国の輸出に関する法律及び規制、並びにその他の適⽤さ
れる国の貿易統制に従わなければなりません。⽶国政府の許認可によって認められない
限り、貴社は、広告契約の下でBoundlessグループが貴社に提供する商品、ソフトウェ
ア、技術⼜はその他の提供物を以下に譲渡しないことに同意するものとします。 (i) ⽶国
の禁輸対象となっている国、国⺠及び政府、⼜は (ii) 取引禁⽌対象者及び組織リスト及
び特定国籍業者リストを含む⽶国政府の輸出排除リストで指定されている法⼈。
    
17. 腐敗防⽌コンプライアンス
本プログラム⼜は広告提供に参加するにあたり、貴社は、
広告契約に関連して、海外腐敗⾏為防⽌法を含むすべての適⽤される腐敗⾏為防⽌法を
遵守しなければなりません。貴社は、Boundlessグループに代わって不正に、以下の事
項を⾏うことについて、海外政府職員、その関係者⼜は法⼈を含む誰かに対して、価値
のあるものを⽀払わせるように仕向け⼜は⽀払ってはなりません。 (i) 公的な活動若しく
は決定に影響を及ぼす、 (ii) 不正な利益を確保する、 (iii) 取引を獲得若しくは維持し、
若しくは⾃然⼈や法⼈に取引をさせる、⼜は (iv) 広告契約⼜はBoundlessグループの取
引に関連する事柄に関して、有利な⾏為を誘発し若しくは当該⾏為について報酬を与え
ること。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ディスプレイ広告プログラム規程− ディスプレイ広告(IOに基づく動画及びネイティブ広告を含
みます。)を購⼊する場合、以下の条件が適⽤されます。これらの条件の適⽤がある場合、当
社は、 (a) IOで指定されている量のインプレッションを指定の場所に提供し、 (b) IOに定められ
ている広告を合理的にバランスの取れた形で提供するために、商業的に合理的な努⼒を⾏いま
す。
1. 定義
「⾮保証型広告」とは、プレースメントに応じて表示され、表示が保証されていない広
告を指し、貴社は、配信された⾮保証型広告に対してのみ料⾦を⽀払います。⾮保証型
広告には、ネイティブ広告、ランオブネットワーク広告、及び料⾦変動制の広告(
dCPM⼜はoCPMなど)が含まれます。⾮保証型広告キャンペーンについて求められた
KPIは、IO上に表示することができますが、貴社は、掲げられたKPIは単なる⽬標にすぎ
ず、貴社の⽀払義務に影響を及ぼさないことに同意します。「dCPM」、「oCPM」、
「DCPC」⼜は「oCPC」の料⾦タイプが設定されている広告は、料⾦が変動する広告で
あり、Boundlessによってその配信が最適化されます。dCPM及びoCPMは1000インプ
レッション毎の平均価格をいい、dCPC及びoCPCはクリック毎の平均価格をいいます。
Boundlessは、指定された予算⾦額を超えない範囲で、実際に配信されたインプレッ
ション⼜はクリック数に基づき貴社に料⾦を請求します。貴社がBoundlessに承認され
たサードパーティの広告サーバーを利⽤している場合、これを変動料⾦として計算する
ことはできず、当社は、貴社に対し、貴社が有効なCPMを正確に把握できるよう、合計
⾦額を報告します。「プレミアム広告」は、貴社の予約により、特定のサイトで特定の
時間帯に配信(決勝戦中にYahooスポーツで配信、など)される広告を指します。  

2. 配信
貴社の指示に基づき、当社はIOの項⽬を変更することで、貴社のキャンペーンを最適化
できるものとします。当社以外の者による広告を掲載する場合、当社は、事前に書⾯に
より承認する必要があります。貴社は、認定サードパーティベンダーのみを使⽤して、
広告の提供、広告の配信⼜はキャンペーンの測定と報告を⾏うことができます。フリー
クエンシーキャップを指定するIOの広告に関しては、当社はそのフリークエンシー
キャップを遵守するため商業的に合理的な努⼒を尽くします。但し、貴社は、そのフ
リークエンシーキャップを超えて貴社の広告が閲覧された場合であっても、当社が責任
を負わないことに同意するものとします。料⾦変動制のキャンペーンについては、当社
は、貴社の定めたターゲット⽬標(CPC、CPAなど)を達成するために、貴社の広告の
場所及び料⾦を調整することができるものとします。プレミアム広告については、更新
を含む貴社の本情報が配信予定⽇の3⽇前までに当社に提供されなかった場合、⼜は本
情報が当社のポリシー及び仕様に従っていない場合、 (i) 当社はIOのプレミアム広告の部
分については履⾏する必要がなく、 (ii) 貴社はそのIOに従って購⼊したメディアに関し
て引き続き責任を負うものとします。
Boundlessグループは、コンテスト、インセンティブ、プロモーション⼜は寄付等に関
連して、無料クリック、無料インプレッション、クレジット及び割引を提供することが
あります。

3. 補填
プレミアム広告についてのみ、当社がIOで指定されている期間内に配信できなかった場
合、IOで合意されたインプレッションの総数及び種類を配信できなかった場合、⼜はイ
ンプレッションが誤った場所に配信された場合に、 (a) 貴社に対する請求は、IOの条件
の下で実際に配信されたインプレッションのみに限定され、かつ、 (b) 貴社の唯⼀かつ
排他的な救済は、当社が決定した同等の場所への残りのインプレッションの事後的な配
信、及び/⼜は残りのインプレッションの配信を可能にするためのIOの期間の延⻑に限定
されます。これらはいずれも現⾏料⾦で⾏われます。⾮保証型広告、コストパーデイ (
CPD ) 広告若しくはフラットフィー広告、⼜はIOにおいて「付加価値 ( Added Value ) 」
として記載されている項⽬に関しては、かかる補填を利⽤することはできません。
    
4. データ使⽤
本規程で定められる上記規定に加え、貴社と当社は以下に同意するものとします。   
a. 定義    (i) 「集約化」とは、IOに基づいて収集されたデータを多数の広告主の多
数のキャンペーンから得られたデータと組み合わせ、直接的であれ間接的であ
れ、特定の広告主を識別することができないようにする⽅法を指します。 (ii) 「
IO詳細」とは、IOに記載されている詳細で、貴社⼜は当社に明らかに関連するも
ののみを指します(広告の価格及びプレースメント情報、広告の説明、並びに広
告のターゲット情報を含みます。)。 (iii) 「パフォーマンスデータ」とは、IOに
従った広告の配信中に収集されたキャンペーンに関するデータを指します(イン
プレッションの数、インタラクション、ヘッダー情報等。但し、サイトデータ⼜
はIO詳細は除外されます。)。 (iv) 「他⽬的利⽤」とは、IOの履⾏以外の⽬的
で、ユーザーをリターゲティングし、⼜はユーザーに関する⾮公開のプロフィー
ルにデータを追加することを指します。 (v) 「サイトデータ」とは、 (a) IOに
従って当社が使⽤する既存のデータ、 (b) 当社、当社のサイト、ブランド、コン
テンツ、コンテクスト⼜はユーザーを特定する、⼜は特定を可能にする広告の配
信中にIOに従って収集されたデータ、⼜は (c) ユーザーボランティアデータを除
き、あらゆるBoundless公式サイトにユーザーが⼊⼒したデータを指します。
(vi) 「ユーザーボランティアデータ」とは、IOに従って広告を配信する際に当社
が個々のユーザーから収集した個⼈を特定できる情報を指しますが、当該収集が
広告主のためだけに⾏われることが個々のユーザーに明示的に開示されている場
合に限られます。
b. データの使⽤   当社が別段の許可を出す場合を除き、貴社は以下の⾏為を⾏って
はならないものとします。 (i) 他⽬的利⽤のために、IO詳細、パフォーマンス
データ、⼜はサイトデータを使⽤すること。但し、パフォーマンスデータは、IO
詳細⼜はサイトデータと組み合わせない限り、他⽬的利⽤のために使⽤できるも
のとします。 (ii) 以下に規定する場合を除き、IO詳細⼜はサイトデータを開示す
ること。貴社が別段の許可を出す場合を除き、当社は、 (x) 他⽬的利⽤、⼜はIO
の履⾏以外の⽬的、貴社を特定できない⽅法によるデータプロバイダーに対する
補償、内部の報告若しくは分析以外の⽬的のために、IO詳細、パフォーマンス
データ、⼜はユーザーの広告の閲覧若しくはクリックの記録を、集約化しない形
で使⽤⼜は開示せず、⼜は (y) IOの履⾏以外の⽅法でユーザーボランティアデー
タを使⽤⼜は開示しないものとします。貴社及び当社(それぞれ、「委託当事
者」といいます。)は、IOに別段の定めがある場合を除き、委託当事者に代理し
てIOの履⾏を⾏うために移転当事者に使⽤される第三者や関連会社に対して、少
なくとも委託当事者が受ける制限と同程度の守秘義務及び不使⽤の義務に従うよ
う要求するものとします。すべてのユーザーボランティアデータは、広告主が公
開したプライバシーポリシーの対象となり、広告主の機密情報とみなされます。
かかる情報のその他の使⽤については、IOに規定されるものとします。
    
5. 広告ポリシー
貴社の広告は、以下のURLにある最新のポリシー及び仕様(随時更新されます。)を遵
守しなければなりません。https://adspecs.beboundless.jp/(⼜は後継のサイト)

6. ホームページ及び電⼦メールのログインテイクオーバー、定額購⼊
Boundlessのすべてのホームページ及び電⼦メールのログインテイクオーバー(ロー
テーション購⼊とは異なります。)のインプレッションは、PC、スマートフォン、タブ
レット、及び/⼜はその他のデバイスに表示され、当社は、IOに記載されているラインレ
ベルのインプレッション数にかかわらず、IOに記載されている⽇付におけるすべてのデ
バイスでのインプレッションの合計数の集約配信についてのみ責任を負うものとしま
す。定額⼜は固定料⾦のプレースメントとして指定されている項⽬は、配信されたイン
プレッション⼜はクリックの数に関係なく、1⽇当たりのコストベースで販売されま
す。IOにこれと異なる定めがある場合でも、 (i) 定額ラインに関して記載されるインプ
レッションレベルは単なる推定で、保証されておらず、 (ii) 当該インプレッションレベ
ルに関して広告主に補填が⾏われることはありません。

7. ネイティブ広告の購⼊
コンテンツのストリームにおいて配信される広告(Boundlessのネイティブ広告サー
バー⼜はその他を介して配信されるもの。以下「ネイティブ広告」といいます。)につ
いては、 (i) かかる広告は⾮保証型広告となり、Boundlessによって提供され、 (ii) 料⾦
の請求には Boundlessの計測⽅法が使⽤され、 (iii) スペースが限定されたプレースメン
トでは、貴社のネイティブ広告の特定の部分しか表示できない場合があり、かつ、(iv)
当社は、貴社の指示に基づき、貴社の⼊札価格や予算タイプの変更を含むキャンペーン
の修正を⾏うことで貴社のアカウントを最適化することができます。貴社は、IOで定め
られた予算の範囲内でのみ、配信されるネイティブ公告に関する⽀払を⾏います。IOで
設定された予算を超えて配信されたネイティブ広告の価値は、付加価値とみなされ、貴
社が請求を受けることはありません。
    
8. 広告の表示場所
当社は、ポルノ、暴⼒、違法⾏為及び銃の使⽤を促進する内容のコンテンツ⼜は卑猥な
⾔葉を⽤いたコンテンツと⾃社の広告が近接した位置にあることを望まない広告主がい
ることを確認します(「広告の表示場所に関するガイドライン」)。当社は、
Boundless公式サイトに表示される広告に関して、広告の表示場所に関するガイドライ
ンに従うため、商業的に合理的な努⼒をします。残りの配信ネットワークに表示される
広告について、広告の表示場所に関するガイドラインの遵守に関する当社の唯⼀の責任
は、当社のネットワークに参加しているパブリッシャーから、同パブリッシャーが広告
の表示場所に関するガイドラインを遵守し、以下で明示した救済策を提供する、との契
約上の表明を取得することです。広告の表示場所に関するガイドラインに違反する広告
が表示された場合、貴社の唯⼀かつ排他的な救済は、当社が、広告を削除し、かつ当該
広告の料⾦を貴社に請求しないよう書⾯で要請することです。貴社が、当社に対し、特
定の広告が広告の表示場所に関するガイドラインに違反して表示されていることを通知
した後、当社は当該違反を24時間以内に是正するため、商業的に合理的な努⼒を⾏いま
す。かかる是正がIOに重⼤な悪影響を及ぼす場合、当社は、当該影響に対処するために
IO の変更を合意できるよう、誠実に交渉を⾏います。上記にかかわらず、広告主は、広
告の表示場所に関するガイドラインに違反する可能性のあるコンテンツが含まれている
ことを知り、⼜は知り得べき場所に広告が掲載されたことに起因する同ガイドラインの
違反に関して、いかなる救済を求める権利もありません。広告の表示場所に関するガイ
ドラインは、ユーザーのコメントなど、ユーザー⽣成コンテンツを含むページには適⽤
されません。その代わり、当社は、かかるサイトに適⽤される利⽤規約に違反するコン
テンツが広告と近接した位置にならないよう、商業的に合理的な努⼒を⾏います。当社
による義務違反に関する広告主の唯⼀の救済⽅法は、当社に対し書⾯により不服を申し
⽴てることです(電⼦メール可)。その後、当社は、かかる不服を検討し、当社の単独
の裁量により当社の利⽤規約に違反していると判断したユーザーが創出したコンテンツ
を削除します。
    
9. サードパーティアドサーバ
本規程に関連して、当社が貴社によるサードパーティのアドサーバ(「サードパーティ
アドサーバ」)の利⽤を許諾する場合、以下の条項が適⽤されるものとします。
    
a. 本規程の第4条(貴社のサイト及び情報並びに情報の利⽤)に従って、当社は、
理由の如何を問わず⾃⼰の単独の裁量であらゆる広告⼜はあらゆる広告の要素を
拒否する権利を有します。    
b. 貴社が、広告契約に違反して、貴社⼜はサードパーティアドサーバが、配信ネッ
トワークに広告を配信し、⼜は、配信させられているのを発⾒した場合、貴社は
直ちにその違反について(書⾯による説明とともに)当社に通知しなければなら
ず、かつ、当社は直ちに、その広告を、配信ネットワーク上のプレースメント⼜
はローテーションから除去することができます。本条項は、当該違反があった場
合の当社の権利⼜は救済措置をなんら制限するものではありません。    
c. 当社が、本規程の第4条(貴社のサイト及び情報並びに情報の利⽤)における、
広告を取消し⼜は拒否する当社の権利を⾏使した場合、当社は直ちに配信ネット
ワークからその広告を除去することができます。
d. 貴社は次の事項を認めるものとします。
(i) サードパーティアドサーバの作為⼜は不作為に起因する、若しくはそれによ
り⽣じる、若しくはそれに関連して発⽣する、あらゆる過失、不作為、妨害、削
除、⽋陥若しくは遅滞の責任、また、貴社の広告の掲載がされないこと若しくは
IOに規定されたインプレッション数及び/若しくはクリック数の提供がされない
ことの責任、⼜はこれらの失敗や損失が、についての責任を、当社は負わないも
のとし、貴社は、その責任をサードパーティアドサーバにのみに負わせるものと
します。 (ii) 当社が提供する統計値を、公式で確定的な計測値とします。 (iii) 当
社が、サードパーティアドサーバが提供する広告が配信ネットワークに悪影響を
及ぼすものと当社の独⾃の裁量で決定する場合、配信ネットワークのプレースメ
ント⼜はローテーションから当該広告を直ちに除去することができます。このよ
うな広告の除去は、広告契約に従った貴社の⽀払い義務には影響を及ぼさないも
のとします。 (iv) 当社は、いかなるときも⾃⼰の完全な裁量で、サードパーティ
アドサーバが広告を提供する権利を終了させることができます。このような終了
の場合には、当社は代わりに貴社の広告を提供することできます。

10. ビューアブル広告  (vCPM)
a. 本規程中に異なる記載があったとしても、本規程において、プレースメント名で
ビューアビリティ保証の対象として指定されている項⽬(付加価値コンパニオンバナー
は除く。以下「vCPM 広告」といいます。)について、Boundlessは、Media Ratings
Council, Inc.(以下「MRC」といいます。)が作成した最新の「ビューアブル広告イン
プレッション計測ガイドライン ( Viewable Ad Impression Measurement Guidelines ) 」
に従い、当社⼜はvCPM広告の計測に関してMRCの認定を受けた認定サードパーティベ
ンダーが作成したレポートに基づいて計測され請求される「ビューアブル」などの各項
⽬に関してIOで定められているインプレッションのパーセンテージを下回らないように
します(「最⼩ビューアビリティ」)。貴社が認定サードパーティベンダーを利⽤する
場合、貴社は、 (i) Boundlessがキャンペーン期間中に認定サードパーティベンダーの
vCPM広告のレポートに毎⽇直接アクセスできるようにするか、⼜は (ii) 認定サードパー
ティベンダーが⽇々のレポートをBoundlessに直接提供することに同意するものとしま
す。貴社が上記のアクセス⼜はレポートの提供を怠った場合、Boundlessは (i) アクセス
⼜はレポートが提供されるまでvCPM広告を⼀時停⽌し、及び/⼜は (ii) 計測と請求の⽬
的でBoundlessのレポートを使⽤してキャンペーンを継続することができるものとしま
す。Boundlessは、当社⼜は認定サードパーティベンダー(該当する場合)が決定した
ビューアブルインプレッションの合計パーセンテージに、当社⼜はサードパーティの広
告サーバー(該当する場合) が計測した配信済みインプレッションの合計数を掛けるこ
とで、IO期間中に貴社に毎⽉請求するvCPM広告の合計数を計算します。Boundlessは最
⼩ビューアビリティを達成するためにvCPM広告を多く配信する場合がありますが、
Boundlessが貴社に対し、該当するプレースメントのvCPM広告の予算を超過する分につ
いて料⾦を請求することはありません。Boundlessは、認定サードパーティベンダーの
計測に異議を述べる権利を有し、貴社及び当社は、かかる紛争を10⽇以内に解決するこ
とに同意します。Boundlessは、認定サードパーティベンダー及び/⼜はサードパーティ
広告サーバー (該当する場合)が原因で広告主が負担する料⾦について、責任を負いま
せん。
b. IOに別段の定めがある場合を除き、Boundlessは以下の広告枠のビューアビリティを
保証せず、上記のvCPMの条件は、以下のプレースメントには適⽤されません。すべて
のホームページ及びメールのログイン購⼊、ネイティブコンテンツ、プレミアムフォー
マット(壁紙、プッシュダウン、モバイル、iPadを含みます。)、ロードブロック及び
スポンサーシップ、特定の動画プレースメント(ブランドのシンジケート製品、オー
ディエンス保証、モバイル、コネクテッドTV、コンパニオンバナー、オーバーレイ広
告、CPC及びCPCV商品を含みます。)。
    
11. 動画完全視聴完了数に基づく課⾦  (CPCV)
CPCV請求単位で定められているすべての広告は、ピクセルの少なくとも50%の表示が
完了するまで再⽣された各動画について、IOで指定された価格で請求されます。当該ピ
クセルの表示は、Boundless⼜はBoundlessが承認したサードパーティベンダーにより測
定され、料⾦が請求されます。CPCVは⾮保証型広告であるため、広告掲載の補填を利
⽤することはできませんが、貴社は、以上の基準により再⽣が完了したCPCV広告につ
いてのみ⽀払を⾏います。

12. 視聴課⾦ (CPV)
CPV請求単位で定められているすべての広告は、ピクセルの少なくとも50%の表示が3
秒間以上再⽣された各動画について、IOで指定された価格で請求されます(但し、ネイ
ティブ広告は常にBoundlessにより配信され、Boundlessの番号で請求されます。)。当
該ピクセルの表示は、Boundless⼜はBoundlessが承認したサードパーティベンダーによ
り測定され、料⾦が請求されます。CPVは⾮保証型広告であるため、広告掲載の補填を
利⽤することはできませんが、貴社は、3秒間以上再⽣されたCPV広告についてのみ⽀
払を⾏います。

13. ⾳声完全視聴完了数に基づく課⾦ (CPCL)
CPCL請求単位で定められているすべてのオーディオ広告は、最後まで再⽣された当該
広告について、IOで指定された価格で請求されます。再⽣状況はBoundless⼜は
Boundlessが承認したサードパーティベンダーにより測定され、料⾦が請求されます。
CPCL型のオーディオ広告は⾮保証型広告であるため、広告掲載の補填を利⽤すること
はできませんが、貴社は、最後まで再⽣されたCPCL型のオーディオ広告についてのみ
⽀払いを⾏います。
    
14. マネージドDSP
IOに当社のデマンドサイドプラットフォーム(「DSP」といいます。)のマネージド購
⼊のプレースメントが含まれている場合、かかるDSPのプレースメントには以下の条件
も併せて適⽤されます(注:以下の条件が適⽤されるのは、DSPのプレースメントがIO
に記載されており、かつ、Boundlessが貴社に代わってプラットフォーム内でキャン
ペーンの管理を⾏う場合に限定されます。貴社が、DSPのUI内でキャンペーンへのアク
セス及び管理を直接⾏いたい場合(セルフサービス)、⼜はサードパーティのデマンド
サイドプラットフォーム若しくはビッダーを使⽤する場合は、署名されたカバーページ
が必要になります。)。Boundlessは貴社に代わり、広告キャンペーンの開始及びフラ
イト期間中の同キャンペーンの編集、広告枠の⼊札上限の上げ下げ、フライト期間及び
回数制限の設定、広告キャンペーンの⼀時停⽌/開始、最適化の⽬標及びペースの設定、
メディアのアップロード、レポートへのアクセス、リターゲティング及びコンバージョ
ンピクセルの作成、プレースメント及びターゲティングの選択を⾏うことができるもの
とします。
    
15. Xbox
Xboxのプレースメントはすべて当社が⾏い、当社の数字が請求に使⽤されます。Xbox
カスタムソリューション(例:Xbox Mini-Game、Xbox Live Avatar prop/item、⼜は
branded destination/landing experience等)に関し、貴社と当社との間において、かかる
カスタムソリューションに対する、及びこれに付随するすべての権利、権原及び利益、
並びにそこで使⽤されるあらゆるライセンス⾳楽及びそのコードはすべて当社が所有し
ます。但し、その中に含まれる情報は除外します。

16. 制作コンテンツ
当事者間で別段の合意がない限り、IO上において「制作」と書かれた⾏、⼜は、
Boundless若しくはその関連会社が制作するオリジナルカスタムコンテンツ(記事、リ
スティクル、インフォグラフィック、フォトギャラリー、動画など、スポンサードコン
テンツ及びエディトリアルコンテンツ(以下総称して「制作コンテンツ」といいま
す。)を含みます。)に係る貴社のスポンサーシップについて、当該プレースメントに
は以下の条件が適⽤されます。

a. キャンセル不可   すべての制作コンテンツのスポンサーシップ及びプレースメン
トはキャンセルできません。
b. 広告主のブランディングと公開 広告主は、Boundless公式サイトにおいて、各
制作コンテンツが表示されるときに必ず適切な属性を表示することで、各制作コ
ンテンツのスポンサーとして特定されます。IO期間終了時に、Boundlessは、広
告主の名前⼜はマークを、Boundless公式サイトにある各制作コンテンツから削
除することができますが、削除は義務ではありません。
c. 承認 Boundlessは、すべての制作コンテンツに対してクリエイティブコント
ロールを⾏います。広告主は、広告主の商品⼜はサービスを宣伝するために制作
された制作コンテンツ(以下「スポンサードコンテンツ」といいます。)を最終
的に承認する権利を有しますが、かかる承認を不合理に留保し、⼜は遅らせては
ならないものとします。
d. ライセンス 制作コンテンツに含まれる広告主の情報を除き、広告主と
Boundlessとの間では、Boundless (及び、該当する場合はそのライセンサー)
が、制作コンテンツに対する、及びそれに付随するすべての権利、権原及び利益
を有します(これらの⼆次的著作物を作成する権利を含みます。)。Boundless
は、広告主が所有し運営するウェブサイト及び/⼜は広告主のブランドのソー
シャルメディアアカウントにおいて、制作コンテンツを公に公開し宣伝するた
め、IO期間中、Boundlessが貴社に提供しているものと同じフォーム及びフォー
マットで、ロイヤリティフリーで譲渡不能のライセンスを広告主に付与します。
広告主は、制作コンテンツが使⽤されるときは常に、Boundlessに権限を提供
し、Boundless公式サイトに制作コンテンツへ戻る有効なリンクを組み込むこと
に同意するものとします。
e. 商標ライセンス 制作コンテンツのみに関して、適⽤されるIOの期間中、
Boundlessは、広告主に対し、Boundlessの商号、商標、⼜はサービスマーク
(「Boundlessのマーク」)を使⽤するための限定的、⾮独占的、譲渡不能、ロ
イヤリティフリーのライセンスを付与し、広告主は、Boundless及びその関連会
社に対し、代理店⼜は広告主が提供するコンテンツ、データ、ロゴ、商標、サー
ビスマーク⼜はその他の資料(「広告主のマーク」。以下、Boundlessのマーク
と総称して「マーク」といいます。)を使⽤するための限定的、⾮独占的、譲渡
不能、ロイヤリティフリーのライセンスを付与します。但し、各当事者は、 (i)
他⽅当事者の書⾯による事前の承認なく、他⽅当事者のマークを含んだ単⼀の結
合商標を作成しないこと、 (ii) 適⽤される商標法及び慣⾏に従い、商標のステー
タス及び他⽅当事者のマークの権限を示す記号及び通知を明確かつ⼗分に表示す
ること、及び(iii) 他⽅当事者のマークの使⽤に関して、当該他⽅当事者から提供
されているすべての書⾯によるガイドラインを遵守することを条件とします。各
当事者は、他⽅当事者のマークに関する他⽅当事者の権限を確認し、他⽅当事者
のマークの使⽤はすべて、他⽅当事者の利益のために効⼒を⽣じ、他⽅当事者の
代わりに⾏うものであることに同意します。各当事者は、本規程で明示的に付与
されるライセンス以外、他⽅当事者のマークを使⽤することにより当該マークに
関する何らの権利、権原、⼜は利益も作出せず、これらの保有を表明するもので
もないことを確認します。     
f. 制作コンテンツの削除 Boundlessが、制作コンテンツの特定の項⽬が⼀⽅⼜は
両⽅の当事者に悪影響を及ぼす可能性があると判断した場合、Boundlessは、広
告主に対して、広告主がかかる制作コンテンツを掲載したウェブサイトから当該
項⽬を削除するよう要請することができ、広告主は、可及的速やかに(但し、い
かなる場合もかかる要請を受けてから2営業⽇を超えてはなりません。)、かか
る制作コンテンツを取り下げ、表示を中⽌するものとします。
g. ハブ 広告主が、制作コンテンツが表示されるBoundless公式サイトのセクショ
ン全体(「ハブ」)のスポンサーである場合、Boundlessは、ハブに、制作コン
テンツのトピックと提携し、かつ関連するテーマの第三者作成、オリジナル、及
び/⼜は収集したエディトリアル記事を掲載することがあります(「エディトリ
アルコンテンツ」)。ハブにおけるエディトリアルコンテンツの作成、発⾏及び
プロモーションについては、Boundlessのエディトリアルチームが裁量を有して
います。Boundlessと広告主との間では、Boundless(及び、該当する場合はそ
のライセンサー)が、エディトリアルコンテンツに対する、及びそれに付随する
すべての権利、権原及び利益を留保するものとします。

17. リサーチスタディ
当社がリサーチスタディの実施を申し出た(IO⼜は貴社のオンラインアカウントに記載
されている)広告キャンペーンについては、以下の条件が適⽤されます。
a. Boundlessは、両当事者が合意した⽅法に従って、貴社の広告キャンペーンのリ
サーチスタディを促進します(以下「リサーチスタディ」といいます。)。リ
サーチスタディの⽬的のために、広告主は、Boundless及び調査ベンダーに対
し、同じ広告キャンペーンで使⽤される広告主の情報を使⽤する⾮独占的、譲渡
不能、世界的、恒久的かつロイヤルティフリーの権利を付与します。当事者間で
別段の合意がない限り (i) 広告主は、 (a) リサーチスタディを社内で使⽤する権
利、及び (b) リサーチスタディ⼜はその⼀部を公開する権利を有します。但し、
広告主は、Boundlessの事前の書⾯による同意(電⼦メール可)がない限り、リ
サーチスタディの公開に関連してBoundlessの名称、商標⼜はロゴを使⽤しない
ものとします。 (ii) Boundlessは、 (a) リサーチスタディを社内で使⽤する権利、
及び (b) リサーチスタディ⼜はその⼀部を公開する権利を有します。但し、
Boundlessは、広告主の事前の書⾯による同意(電⼦メール可)がない限り、リ
サーチスタディの公開に関連して広告主の情報を使⽤しないものとします。
Boundlessは、リサーチスタディのデータを、⾮集計的な⽅法⼜は広告主を特定
できるような集計的な⽅法で再利⽤しないものとします。
b. Boundless及びその関連会社は、リサーチスタディ⼜はリサーチスタディに関連
する若しくはリサーチスタディの結果としての業務やサービスに関して、明示的
であれ黙示的であれ、いかなる種類の表明⼜は保証も⾏わず、リサーチスタディ
に関連する⼀切の責任及び保証を負わないものとします。 当事者による別段の
合意がない限り、広告主は適⽤されるIOの全部⼜は⼀部を取り消すことはできま
せん。

18. クーラースクリーン/RDOOH広告
貴社が⼩売店の冷蔵庫のドアスクリーンに表示されるretail digital out of home ( 「
RDOOH」 ) 広告を購⼊する場合、以下の条件が適⽤されます。 (i) すべてのRDOOH広
告は⾮保証型広告であり、当社によって配信され、かつ当社の測定値が請求⽬的で使⽤
され、フリークエンシーキャップはありません。 (ii) すべてのRDOOH広告は、1000イ
ンプレッションあたりのコストで課⾦されます。但し、「インプレッション」は、個⼈
がスマートスクリーンに適度に近づいた際に広告が少なくとも1秒間表示された場合に
発⽣します(当社が判断します)。 (iii) RDOOH広告のクリエイティブは、
https://adspecs.beboundless.jp/(⼜はその後継サイト)に掲載されているRDOOH広告
の仕様に準拠していなければならず、また、希望するキャンペーン開始⽇の4営業⽇前
までに、承認を受けるため当社に提出されなければなりません。 (iv) 貴社は、キャン
ペーンのパフォーマンス分析の作成及び法的義務の遵守という限定された⽬的のため
に、当社が特定のIO詳細を当社のサードパーティのサービスプロバイダーに開示するこ
とに同意します。 (v) 当社は、貴社に、キャンペーンの有効性評価指標及びその他の
キャンペーンのパフォーマンス分析を開示します。これらは、貴社内部のビジネス⽬的
でのみ使⽤される(すなわち、外部では使⽤されない)当社の機密情報とします。

19. 契約終了の効果
ディスプレイ広告プログラム規程の第4条(b)、第15 条(2⽂⽬のみ)、第17条(a.及びb.
のみ、かつ該当する場合のみ)、及び本19条は、適⽤されるIOの終了⼜は解約後も有効
に存続します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
DSPプログラム規程-貴社がDSPプログラムに参加する場合、以下の条件が適⽤されます。
1. 定義 本DSPプログラム規程で⽤いられる以下の⽤語は、それぞれに対応する定義を有
するものとします。「デマンドサイドプラットフォーム」⼜は「DSP」とは、貴社が、
広告在庫を購⼊し、広告キャンペーンを管理し、オーディエンスに対してターゲティン
グを⾏い、広告トラッキングを⾏い、かつ関連するAPIを使⽤することができる、当社
提供のプラットフォームを意味します。「DSPデータ」とは、Boundlessデータ、ベン
ダーデータ⼜はDSPを通じて当社が貴社に利⽤させるターゲティングのためのパラメー
ターを含むその他のデータを意味します。「効⼒発⽣⽇」とは、カバーページに記載さ
れた効⼒の発⽣⽇を意味します。「広告在庫」とは、メディア販売者がDSPを通じて購
⼊できるようにした広告のユニットを意味し、配信ネットワークの定義に含まれます。
「メディアコスト」とは、当社が請求するインプレッションの総コストを意味します。
「メディア販売者」とは、マーケットプレイス、エクスチェンジ、サプライサイド・プ
ラットフォーム、パブリッシャー及びDSPを通じて広告在庫を販売するあらゆる法⼈を
意味します。「メディア販売者のポリシー」とは、メディア販売者によって制定され、
DSPを通じて利⽤可能となり、広告在庫上の貴社の広告表示に適⽤される、広告ガイド
ライン及びその他のポリシーを意味します。「キャンペーンデータ」とは、広告キャン
ペーンの配信に関するデータ(例:総インプレッション数⼜は総クリック数)を意味し
ます。「プログラマティックギャランティード広告」⼜は「PGd広告」とは、貴社とメ
ディア販売者との間でキャンペーンパラメーターが合意された広告を意味し、CPM⼜は
請求メトリクス、インプレッション数、予算、広告フォーマット、広告サイズ並びに広
告キャンペーンの始期及び終期を含みます。「当社ベンダー」とは、データ並びに/⼜は
その他の製品及びサービスの提供について、当社と契約関係にあるサードパーティベン
ダーを意味します。「サービスデータ」とは、DSPデータ、キャンペーンデータ、並び
に及びDSPを通じて取得及びアクセスされ⼜は広告配信から得られるその他のあらゆる
データを意味します。「ベンダーデータ」とは、当社ベンダーが提供し、広告⼜はオー
ディエンスに対するターゲティングのために貴社に利⽤可能にさせる情報を意味し、
オーディエンス、コンテクスト及び⾏動に関するデータセグメントを含みます。「
Boundless データ」とは、Boundlessによって、⼜はBoundlessのために、収集されか
つ/⼜は⽣成され、広告ターゲティングのために利⽤可能なオーディエンス、コンテクス
トデータ及び⾏動に関するセグメントを意味します。「貴社ベンダー」とは、貴社が、
データ並びに/⼜はその他の製品及びサービスの提供のための、独⽴した契約関係を有す
る認定サードパーティベンダーを意味します。

2. DSPライセンス
貴社が当社との間でDSPカパーページを締結した場合、当社は、貴社に対して、⾮独占
的で、サブライセンス不可及び譲渡不可の、DSPのアクセス及び使⽤のためのライセン
スを付与します。貴社は適⽤される法律、規則、規制及び⾃主規制原則、ポリシー、メ
ディア販売者のポリシー、及び当社が貴社に対して随時利⽤可能にするその他の適⽤さ
れるポリシー⼜は⽂書にのみ従って、DSPにアクセスしこれを使⽤することができま
す。貴社は、DSPに情報を⼊⼒する際に貴社によって⼜は貴社のために⽣じたエラー
(例:価格、ターゲティング⼜は予算の情報の不正確な⼊⼒)の結果として、DSPにお
いて実⾏された取引について、当社及び当社の関連会社は責任を負わないことを認め、
同意します。当社は、貴社に対して、効⼒発⽣⽇から、法定休⽇を除く⽉曜⽇から⾦曜
⽇までの現地時間午前9時から午後6時の通常の営業時間内に、DSPサポートを利⽤可能
にします。

3. DSPの使⽤
3.1 貴社の広告及びDSPの使⽤
貴社は、 (1) 貴社が、DSPの使⽤並びに広告の配信及び
ターゲティングについて単独で責任を負い、かつ (2) 広告の配信、広告配信のトラッ
キング⼜はキャンペーンの計測及び報告を⾏うために、認定サードパーティベンダー
のみを使⽤することができることに同意します。貴社は広告契約、当社提供のトレー
ニング、当社提供の参考資料及び当社のウェブサイトに随時掲載され利⽤可能となる
当社の標準的なセキュリティ上の⼿続に従うことによってのみ、DSPを使⽤するもの
とします。
3.2 親アカウント及びサブアカウント 貴社は当社に対して、貴社が当社に対して作成を
依頼したサブアカウント又は親アカウントがある場合には、それらについての法人名
を書面で指定することができ、かつ/又は貴社のDSPアカウントとリンクさせること
ができます。貴社は、貴社及び貴社が承認したユーザーによるサブアカウント又は親
アカウントへのアクセス及びこれらの使用、並びに貴社が当社に対してリンクさせる
ことを依頼した貴社アカウント、貴社の関連会社のアカウント及びサブアカウント又
は親アカウント間のリンクについて、単独で責任を負います。
3.3 クリエイティブ素材
3.3.1 直接広告主 貴社は、1つの広告タグで、複数のブランドのクリエイティブ素材
をローテーションすることができます。貴社は、DSPのUIにおいて、貴社広告に
関連するすべてのクリックスルーURLを提供する必要があります。
3.3.2 広告主の代理⼈⼜はその他代表者 貴社は、1つの広告のタグで、複数の広告主
の広告をローテーションすることはできません。但し、疑義を避けるために付⾔
すると、貴社が代理する単⼀の直接広告主が所有しかつ管理する複数のブランド
のクリエイティブ素材を、1つの広告タグでローテーションすることは可能で
す。貴社は、DSPのUIにおいて、貴社広告に関連するすべてのクリックスルー
URLを提供する必要があります。

4. その他の製品及びサービス
4.1 マネージドサービス
 貴社がマネージドサービスを利⽤する場合、以下の条件が適⽤
されます。
4.1.1 貴社は、本規定によって、当社及び当社の権限のある代理⼈に対して、貴社によ
るDSPへのアクセス及び利⽤を促進する権利及び権限(「マネージドサービ
ス」) を付与します。当該権限には、貴社が当社に提供する情報に基づいて⾏
う、キャンペーンの企画、セットアップ及びローンチ、広告タグの⽣成及び配
信、⼊札の助⾔、キャンペーンのモニタリング、最適化、報告並びに分析が含ま
れます。
4.1.2 貴社は、カバーページに記載された該当する料⾦を⽀払うものとし、また当社に
よるマネージドサービスの実施において、当社に協⼒することに同意するものと
します。かかる協⼒には、実施要件を充⾜すること、必要に応じて当社の推奨す
る事項の実施のために当社に対して誠実に協⼒すること、及び当社の求めに応じ
てキャンペーンのパラメーター及びその他のインプット⼜は指示を当社に提供す
ることが含まれるものとする。
4.1.3 貴社は、当社に対して、 (i) ターゲッティングパラメーター及びセグメント、最
⼤eCPMを含む広告キャンペーンの制限、並びに総予算額 (及びその更新版⼜は
変更版)を含むすべての必要な情報 及び (ii) ターゲティングパラメーターを含む
すべての最終的な承認/認可を速やかに書⾯(電⼦メールで⾜ります。)で通知
するものとします。貴社は、本項に従い提供された承認⼜は認可に基づき当社が
⾏う⼀切の⾏為につき責任を負うものとします。また、 (iii) 貴社は、適切なカテ
ゴライズ/セグメンテーションを⾏うにあたって当社従うべきあらゆる制限⼜は
パラメーターを当社に提供するものとします。当社は、貴社が更新した情報を提
供せず、情報の変更を当社に知らせなかったことに起因する作為⼜は不作為につ
いて責任を負いません。
4.1.4 いずれの当事者も、相⼿⽅に対する書⾯通知(電⼦メールで⾜ります。)によっ
て、マネージドサービスの提供を、終了することが出来ます。但し、貴社の裁量
による終了の場合には、当社は、実施中の広告キャンペーンについてのマネージ
ドサービスの提供を、当該終了通知から最⼤15⽇間、継続するものとします。

4.2 プログラマティックギャランティード広告
4.2.1 Boundless 公式サイト上のPGd広告
貴社が、Boundless 公式サイト上の広告
在庫を購⼊する場合、以下の条件が適⽤されます。
a. カバーページ記載の条件にかかわらず、貴社は、貴社及び当社間で合意された価
格に従って、実際に配信されたPGd広告のインプレッション数に対してのみ請求
され、プラットフォーム料⾦⼜はマネージドサービス料⾦は請求されません。当
社はいかなるmakegoodも提供しません。本DSPプログラム規程⼜はカバーペー
ジに定める⽭盾する事項にかかわらず、DSPのUIにおいて「フラットフィー」
(⼜はこれに類似する定義)として識別される取引は、配信されたPGs広告のイ
ンプレション数⼜はクリック数にかかわらず、貴社及び当社間で合意された総額
が1⽇あたりのコストベースで請求され、また「フラットプライス」に関連して
提供されたインプレッション数は⾒積値にすぎず、保証されません。
b. 貴社は、違約⾦を課されることなく、PGd広告のキャンペーンの全部⼜は⼀部
を、14⽇以内の通知を⾏うことによりキャンセルすることができます。但し、
ホームページ⼜はログインのテイクオーバー広告については、貴社は30⽇前通知
によりキャンセルすることができます。Xboxカスタムソリューションを含むカ
スタム製品⼜はリサーチスタディと併せて提供される製品については、キャンセ
ルできません。キャンセル期間にかかわらず、キャンセルが有効となるまでの期
間、貴社は実際に配信されたすべてのPGd広告のインプレションについて責任を
負います。いずれの場合も、当社への必要な通知は書⾯(電⼦メールも許容され
ます。)により⾏われなければなりません。
c. ホームページ⼜は電⼦メールログインのテイクオーバー広告のインプレッション
(ローテーションのPGd広告のインプレションとは異なります。) はすべて、
PC、スマートフォン、タブレット及び/⼜はその他のデバイス上で表示すること
ができ、また当社は、合意された⽇付についてのすべてのデバイス上のPGd広告
の総インプレッション数の合計された配信についてのみ責任を負います。
4.2.2 サードパーティメディア販売者の広告在庫上のPGd広告 貴社が、PGd広告を表
示させるためのサードパーティメディア販売者の広告在庫を購⼊する場合、以下
の条件が適⽤されます。
a. カバーページ記載の条件にかかわらず、貴社は、貴社及びサードパーティメディ
ア販売者との間で合意された価格に従って、実際に配信されたPGd広告のインプ
レッション数に対してのみ請求されます。プラットフォーム料⾦は、当社が提供
する⽅法により請求されます。当社は、いかなるmakegoodsも提供しません。
b. 配信された広告のインプレッション数にかかわらず、DSPのUIにおいて「フラッ
トプライス」(⼜はこれに類似する定義)として識別されるプログラマティック
ギャランティード取引については、貴社及びサードパーティメディア販売者との
間で合意された予算の全額が請求されます。貴社は、「フラットプライス」のプ
レースメントに関連して⼀覧化されたPGd広告のインプレッション数は、単なる
⾒積値であり保証されないことを認めます。
c. 貴社は、サードパーティメディア販売者のプラットフォーム上で、貴社に代わっ
て当社のアカウントを使⽤するために、貴社が指定した従業員、代理⼈、ベン
ダー、許可された下請業者⼜はその他の当事者(データマネジメントプラット
フォームを含みます。)のあらゆる作為⼜は不作為について、責任を負うものと
します。
4.3 クーラースクリーン/RDOOHの広告在庫 貴社が、⼩売店の冷蔵庫のドアのスクリー
ンに表示されるretail digital out of home ( 「RDOOH」 ) の広告在庫を購⼊する場合、
以下の条件が適⽤されます。 (a) すべてのRDOOH広告は、CPM基準で請求されま
す。但し、1つの「インプレション」は、広告が、(当社が判断する)スマートスク
リーンに合理的に近接した状態で、少なくとも1秒間表示された場合に発⽣します。
(b) すべてのクリエイティブ素材は、希望するキャンペーン開始⽇の4営業⽇前まで
に、当社の承認を得るために提出されなければならなりません。 (c) カテゴリーの要
求にかかわらず、当社は、貴社が設定した総予算に⾄るまでの配信につき単独で責任
を負います。 (d) 貴社は、キャンペーンの実施分析の作成及び法的義務の遵守という
限定された⽬的のために、当社が、貴社の広告キャンペーンの特定の要素をサード
パーティサービスプロバイダーに対して開示することに同意するものとします。
4.4 追加の製品及びサービス カバーページに加えて、また当社のDSPを通じて利⽤可能
となる場合、当社は貴社に対して、貴社ベンダーが提供する製品及びサービスの使⽤
を許可することができます。貴社が、貴社ベンダーが提供する製品及びサービスの購
⼊、ライセンス、サブライセンス、⼜はその他の⽅法での使⽤を選択した場合、貴社
は、それによって⽣じる料⾦及び⼿数料を、貴社ベンダーに対して直接⽀払うものと
します。いかなる場合も、当社は貴社ベンダーの提供する製品⼜はサービスについて
の責任を負いません。

5. ⽀払い
貴社は、本規程第2条に規定されているとおり、⼜は両当事者が電⼦メールで合意した
とおり、DSPの使⽤に関連して発⽣するすべての料⾦、⼿数料及び費⽤を、当社に対し
て⽀払うものとします。明確化のために付⾔すると、貴社は、貴社が貴社の
アカウントで提供した当初予算の超過分も⽀払う責任を負うものとします。当社は、貴
社が、貴社の信⽤限度額を超過した場合、貴社のアカウントへのアクセスを停⽌するこ
とができます。

6. 所有権
貴社及び当社間において、当社は、DSP、DSPに関連するすべてのソフトウェア、デー
タベース、及びその他の側⾯及び技術、それらの強化修正、変更⼜は⼆次的著作物、UI
⼜はその他の⽅法によりDSPを通じて当社が貴社に対してアクセス可能にしたすべての
資料、並びにこれらに対するあらゆる知的財産権及び所有権についての、すべての権
利、権限及び利益を所有しかつ保持します。

7. プライバシーとデータ
7.1 プライバシーポリシー 貴社は⾃ら以下を⾏うこと、また貴社が広告主を代理する場
合には、貴社の広告主に以下を⾏わせることを保証します。 (a) 適⽤されるすべての
法律、規則、規制、並びに⾃主規制団体の原則(Digital Advertising Alliance、
Interactive Advertising Bureau、American Association of Advertising Agencies及び
Network Advertising Initiative ( 「NAI」 ) ⼜は当該地域における同等の組織がある場
合は当該組織の適⽤される原則を含みます。)を遵守したプライバシーポリシーを、
貴社のウェブサイト及び貴社のモバイルアプリケーション (及び貴社の広告主のそ
れら)に⽬⽴つように掲載し、それに従うこと。 (b) エンドユーザーによる「オプト
アウト」の選択が適切に実⾏されることを保証するための必要なすべて措置を講じる
こと。これは、保証のために必要な技術上のメカニズムを実施することを含みますが
これに限られません。 (c) 広告を閲覧し、クリックし⼜は変換したエンドユーザーか
ら、エンドユーザーから⼜はエンドユーザーに関する情報を収集する範囲で必要とな
るすべての権利、放棄及び許諾を取得すること。
7.2 DMPs 貴社が、貴社(⼜は貴社の広告主)に代わり、サードパーティデータマネジ
メントプラットフォーム (「サードパーティDMP」)が収集した、ユーザーの嗜好
に依拠したサードパーティの広告データを使⽤して、ユーザーにターゲティングする
ためにDSPを使⽤する場合、貴社は、当該サードパーティDMPがNAI(⼜は当該地域
における同等の組織がある場合は当該組織)に会費を⽀払い、完全なメンバーシップ
を維持していることを保証するものとします。但し、当該サードパーティDMPが効⼒
発⽣⽇時点においてNAI⼜は当該組織のメンバーシップに申請しているが承認が未了
である場合、貴社は、当該サードパーティDMPが効⼒発⽣⽇から6か⽉以内にかかる
メンバーシップを得るために最善の努⼒をすることを保証し、サードパーティDMPが
当該期間内にメンバーシップを得られなかった場合には、当社に通知するものとしま
す。
7.3 データ利⽤権
7.3.1 当社は、次の場合に、本情報及びサービスデータを使⽤し開示する権利を有しま
す。 (i) 当社の事業運営の⼀環として、貴社(⼜は貴社の広告主)⼜は本情報に
関して個⼈が特定されない⽅法により、DSPについての集計された統計を開示す
る場合、 (ii) 次の⽬的のために必要な範囲で使⽤する場合 (a) 広告契約上の当社
の義務を履⾏する⽬的、 (b) 当社の製品及びサービスを運営、管理、テスト、維
持及び改善する⽬的、及び/⼜は (c) 当社が合理的に考えるDSPに対する脅威から
DSPを保護する⽬的、並びに (iii) 裁判所の命令若しくは法律に求められた場合、
⼜は政府機関から要求若しくは要請された場合。
7.3.2 貴社は、次の権利を有します。 (i) DSPを通じてオーディエンスセグメントを⽣
成しかつターゲティングするためにのみDSPデータを使⽤する権利、並びに (ii)
貴社が広告主を代理する場合に、 (a) 当該広告主に対してのみ、当該広告主の広
告キャンペーンに関するパフォーマンスレポートを提供する⽬的、及び (b) 当該
キャンペーンのパフォーマンスについての広告主のための集計レポート(すなわ
ち個⼈識別情報を含まないレポート)を作成する⽬的で、該当するキャンペーン
データを開示する権利。但し、かかるレポートは他のいかなる第三者にも共有さ
れないものとします。
7.3.3 本規程において明示的に規定されない限り、貴社が当社から直接サービスデータ
を受領するか、メディア販売者⼜は貴社のベンダーを含む他の第三者から受領す
るかどうかにかかわらず、貴社は次の⾏為を⾏ってはならず、また、適⽤がある
場合には貴社の広告主、⼜はメディア販売者若しくは貴社ベンダーを含む第三者
に⾏わせてはなりません。 (i) 当社の事前の書⾯による同意なく第三者にサービ
スデータを開示すること、 (ii) サービスデータの⼆次的著作物の作成、翻案、変
更⼜は何らかの⽅法での修正を⾏うこと、 (iii) 当社⼜は該当するメディア販売者
による書⾯の承認なく⾏う、サービスデータ(クッキー、デバイスID⼜はIPアド
レスから派⽣するデータを含むがこれに限られません。)に基づく、エンドユー
ザーのプロファイル、セグメント、集団、⼜はレポート可能若しくはターゲティ
ング可能な広告在庫若しくは消費者のグループについて、これらを作成し、補⾜
し⼜は強化すること、⼜は (iv) クロスデバイスリンクのためのデバイス識別⼦を
使⽤すること。
7.3.4 貴社及び貴社のベンダーは次の⾏為を⾏わず、また貴社が広告主を代理する場合
には、貴社は貴社の広告主及びそのベンダーに⾏わせないことを保証する。 (a)
リバースエンジニアリング⼜はその他の⽅法で機密情報⼜はサービスデータか
ら、エンドユーザーのPII⼜は他の機微情報を特定しようとすること、 (b) PII
を、あらゆる⽅法で取得されたDII、当社の機密情報⼜はあらゆるサービスデー
タと⼀緒に、収集、使⽤、送信、結合、マージ、結合、同期若しくはリンクさせ
ること、⼜はその他の⽅法によりエンドユーザーを再識別しようとすること。

8. 契約終了の効果
DSPプログラムの終了時、 (a) DSPを使⽤する貴社の権利は直ちに終了し、 (b) DSPプ
ログラム規程の 第5条、第6条、第7条、第9条、第10条、及び本第8条、終了⽇時点で存
在する⽀払義務、すべての定義された⽤語、並びに性質上契約の期間満了及び終了後も
継続するその他の条項は、なお有効に存続するものとします。

9. 広告主との代理関係
DSPプログラムにおいては、本規程の第15条は適⽤されません。むしろ、貴社が広告主
を代理する代理店⼜はその他の事業体(「代理店」)である場合、 (i) 本規程で定義され
る「貴社」及び「貴社の」との⽤語には、代理店及び当該広告主が含まれ、 (ii) 代理店
及び当該広告主は、DSPプログラム規程に基づくすべての⽀払義務について連帯して責
任を負うものとし、代理店は、責任を負う可能性のある他の者に対して当社が法的⼿続
を⾏う場合に、事前に貴社に対して当社が⼿続を⾏うことを要求する法律に基づく権利
を放棄する、 (iii) 代理店は、事前の書⾯による同意なしに (a) 代理店がBoundlessの関連
会社DSPプログラムに関して、何らかの表明、保証、条件付け、品質の保証を⾏い、
(b) DSPプログラムに関して広告主⼜は潜在的広告主に対して何らかの約束を⾏い (例
:広告の掲載に関する保証)、⼜は (c) Boundlessの権利、保護及び義務に影響を及ぼし
うる、若しくは広告契約と⽭盾するようなDSPプログラムに関連する条件の交渉を⾏っ
てはならないものとします。

10. 責任の制限
本規程第10条の定める制限にかかわらず、第8条 (補償)に起因し⼜は関連する損害を
含む、当該DSPプログラム規程に関するすべての損害についての当社が負いうる最⼤の
責任は、 (i) 最初の責任が⽣じた⽇に先⽴つ12カ⽉間に、広告契約に基づき貴社が当社
に⽀払った総額、⼜は (ii) 50万⽶国ドル(若しくはそれに相当する額)のいずれか少な
い⽅を超えないものとします。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
海外管理プログラム規程 ―貴社が海外管理プログラムに参加する場合、以下の条件も併せて適
⽤されます。
1. 使⽤ 当社は、貴社の利⽤のため、海外の広告アカウント管理⽬的のプログラム(「海
外管理プログラム」)へのアクセスを提供します。 (i) Boundlessグループ以外の会社 (
Yahoo Japan等)、⼜は (ii) ⽇本国外にあるBoundlessグループ(以下 (i) 及び (ii) を総称
して「海外企業」といいます。)の個々の広告アカウントに関連して、アカウント管
理、エディトリアルレコメンデーション、及び/⼜はその他のサービスを貴社が要求する
場合、⼜は当社が提供する場合、貴社は海外管理プログラムに登録し、かつ、貴社が海
外企業に掲載し、⼜は掲載を希望する広告に関して、貴社は、当社に、貴社の代理とし
て⾏動する権限を付与するものとします。海外企業に掲載され、及び本プログラムを通
じて管理されるすべての広告の条件は、IO及び海外企業によって別途課せられる個々の
条件に従い、海外管理プログラムへの参加にかかわらず、貴社が引き続き全責任を負う
ものとします。

2. 管理の範囲 貴社は、海外管理プログラムに関連して、当社が (i) 貴社の機密情報を該当
する海外企業と共有することができ、 (ii) 貴社の広告の⽬標を助成するために必要なあ
らゆる措置を取ることができ、かつ (iii) 海外企業により提供される基本的な広告商品⼜
はサービスについて責任を負わないことに同意するものとします。
    
3. 契約終了の効果 海外管理プログラム規程の第1条(2⽂⽬と3⽂⽬のみ)、第2条及び第
3条は、これらの海外管理プログラムの条項が何らかの理由により終了した後も、有効
に存続します。

 


本規程の最終更新⽇は2022年1⽉15⽇です。